「リコーハンディプリンター」の口コミと価格!ホリエモンおすすめ

便利商品

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

2019年9月2日にYouTubeにアップされた「ホリエモンチャンネル」にて、気になる商品のレビューがありました。

その気になる商品というのが「RICOH Handy Printer(リコーハンディプリンター)」です。

リコーハンディプリンターの用途も気になりますし、価格も気になるところです。

ホリエモンチャンネルでは、様々なコメントがありながらのレビューでしたので、気になりますよね!

そこで、今回は、「「リコーハンディプリンター」の口コミと価格!ホリエモンおすすめ」と題して、ホリエモンチャンネルでレビューされた「リコーハンディプリンター」の口コミと価格について調査しました!

「リコーハンディプリンター」の口コミ


ホリエモンチャンネルで、ホリエモンおすすめガジェット「RICOH Handy Printer(リコーハンディプリンター)」が紹介されました。

YouTubeにアップされた内容では、その利便性に触れています。

保育園や幼稚園では、必ずオムツに名前を書いて持って行かなければならない。

子供の持ち物には名前を全部書いておかなければならない。

そんな面倒を解決してくれることがPRされておりました。

ですが、最後に、堀江(ホリエモン)さんが仰ったのは、キャッシュレス化についてでした。

まだ、みんな頑なに紙を止めようとしないところについて言及しております。

これには、賛否両論あると思いますが、堀江さん(ホリエモン)の仰ることは先の事を見据えながらの発言ですので、いずれはキャッシュレス化になるでしょう!

ですが、皆さんは、今、どうにかしたいという悩みでありますので、現時点では「RICOH Handy Printer(リコーハンディプリンター)」の需要は高いと思われます。

とても簡単に印字ができてとても楽チンそうですね!

使用された方は、

「便利」

「オムツに名前などの面倒なことが無くなり、時間が空けられた」

という口コミが多かったです。

リコーハンディプリンターの用途

紙の上をスライドさせることで印字ができます。

スライドさせることで印字できますので、紙だけではなく、段ボールやのし紙、おむつなど紙などではないものにもプリントでます。

・Tシャツ

・段ボール

・名刺

・木の板

・DVD

・布のノート

・積み木

・のし

・おむつ

個人的にはTシャツ(布製品)に印字ができるのが嬉しい情報でした!

そして、さらに便利なのは、文章以外に

・バーコード

・QRコード

・イラスト

・値札

といった文章以外もプリントすることができます。

リコーハンディプリンターの使用方法

リコーハンディプリンター本体のインク吐出面を印刷したいものに置き、本体上部にある印字スタートボタンを押しながらプリンターを水平にスライドすることで印刷できます。

印刷データはWindowsやAndroidのアプリケーションから、BluetoothまたはUSB接続により取り込めます。

WindowsとAndroidのソフトウェア開発キット(SDK)も無償公開されるため、システムからダイレクトに印刷指示したい場合にも活用できます。

幅46×奥行121×高さ81mm、重さは315gとハンディサイズ!

連続稼働時間は2時間ですが、充電時間が4時間とちょっと長めです。

印刷可能文字数は最大で500文字まで可能で、フォントサイズは6~32ポイントまでと幅広く対応しています。

対応解像度は600×600dpi。

印字領域は、テキストが13.5×594mm、画像は187×127mmまで。

印字はインクジェット方式。

水にも強いインクを使っており、濡れてもにじむことが少ないです。

「リコーハンディプリンター」の価格

リコーハンディプリンターの価格は54,820円(税込)が相場です。

インクカートリッジの価格は約5,000円。

カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色。

金額が高いか、安いかは考え方次第なので、本当に欲しい方にとっては安い買い物だと思います。

需要が高くなれば安くなるのは当たり前ですので、今後は、値段も下がっていくのではないでしょうか。

それよりも、今欲しいのかどうかが一番大事なのだと思います。

これを使用することで、時短になり、作業効率が上がったという嬉しいことになれば満足できますしね!


リコー RICOH ハンディプリンター(ホワイト) [RICOH Handy Printer White] (HANDYPRINTERWH)

まとめ

・保育園や幼稚園では、必ずオムツに名前を書いて持って行かなければならない。子供の持ち物には名前を全部書いておかなければならない。そんな面倒を解決してくれる。
・布にも印字できて用途が多い。
・リコーハンディプリンター本体のインク吐出面を印刷したいものに置き、本体上部にある印字スタートボタンを押しながらプリンターを水平にスライドすることで印刷できる。
・リコーハンディプリンターの価格は54,820円(税込)が相場で、インクカートリッジの価格は約5,000円。

現在も、製造が間に合っておらず、予約での受付になっていることが多いそうです。

今回は、「「リコーハンディプリンター」の口コミと価格!ホリエモンおすすめ」と題して、ホリエモンチャンネルでレビューされた「リコーハンディプリンター」の口コミと価格についてご紹介させて頂きました。

この記事が皆さんにとって少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

最後まで読んでくださり有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました