仕事を定時で帰る方法を教えます。生産性アップ。

仕事術

スポンサーリンク



こんにちは!グッチと申します!

このストレス社会において、仕事を定時で帰ることはとてもいい事だと思います。リモートワーク、在宅ワークを希望される人も多くなってきています。

個人的には大賛成です!正直、会社で仕事をしたければ出勤すれば良いですし、自宅で仕事をした方が良い方なら自宅で仕事をすれば良いと思います。個人的な意見ですが、会議の為にわざわざ数時間かけて集まり、交通費もかかる。そして、結局、会議の内容は平行線のまま。この会社大丈夫か?士気が下がるだけだぞ!そのうち潰れるぞ!って思ったことがあります。

好きな時間に好きな仕事をしていければ一番良いのですが、まだ、このご時世、厳しいものがありますね。

だったら、仕事を定時で帰って、好きな事に時間を費やした方が生産性もアップしますよね!

実際、私は、朝の4時半まで仕事をし、1時間かけて自宅に帰り、そして、朝8時に出社してことも何度かありました。地獄のような2年間でした。もう二度と経験したくないと思っています。

それでは、「仕事を定時で帰る方法を教えます。生産性アップ。」を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

定時で帰る方法

世の中には、残業をたくさんする事で、残業代をたくさん貰えることを誇りのように思っている方もいます。こういった方は、私にとってとても不思議でなりません。また、残業代をあてにしている方もいますが、これはとても危険な事だと思います。ある日突然、会社が、残業無しとなったら、家計は火の車になります。支払いは?上がってしまった生活水準はなかなか下げることは難しいです。でしたら、最初から残業代などはあてにせず、基本給をもらって生活し、好きな事(副業などしてみる)をした方がよっぽど生産性は良いのではないでしょうか?

1、雇用契約書の通りに出勤し、退勤する

会社との雇用契約ですので、上司の意見より絶大な力を持っています。古い考えを持っている人たちは、残業をして会社に貢献する事を美徳と勘違いしています。よく考えましょう。会社はあなたと、契約をしているのであって美徳を求めているのではありません。残業をすすめてくるような会社は、よっぽど意識の高い人たちが集まっている会社でない限り、そのうち潰れます。

2、定時に帰る人だと思わせる

残業をするのが当たり前の雰囲気がある会社では、気がひけるかもしれませんが、そんなことを気にして、いつまでも無意味に仕事をしていたら、自分の精神面が崩壊していきますよ。むしろ、私が率先して帰る事で、職場の人達に、定時で帰っても良いんだ!というきっかけ作りをしていると思っておきましょう。

3、何を言われようが気にするな

定時で帰る際に、「もう帰るの?」など、もう少し、仕事をしていったら?というように感じることを言われるかもしれません。そんなことは気にしてはいけません。ただ、「はい、帰ります。」と言えば良いだけです。嫌われたって良いと決心して帰る事です。よく考えましょう。その人は、あなたのことを嫌うかもしれませんが、正しいことをしているのはあなたです。そして、その人は、あなたにとってはただの他人です。人生の中で、何の関係もない人です。

4、面倒な仕事から片付ける

面倒な仕事を後回しにしておくと、結局残業をしなくてはならい状況になります。答えは簡単ですよね!先にやれば良いだけです。面倒でない仕事は、嫌いではないから、取り掛かりも前向きになりますので、すぐにできますよね。

5、定時で帰る仕事に就く

究極になるかもしれませんが、定時退社を必須としている会社に勤めるのが一番手っ取り早いです。もしかすると、その会社は給料が少ないかもしれません。ですが、精神的・身体的ストレスはかなり少ないはずです。私の友人は、健康診断で毎年再検査指示があったのにも関わらず、残業のない会社に転職して半年後の健康診断の判定がA判定の健康体になりました。そして、給料が下がったのにも関わらず、何より、楽しそうに仕事をしています。空いている時間に好きな接客業もされているので、そこでまかなえているから良いそうです。

生産性アップ

最近は、この言葉をよく耳にしませんか?生産性、生産性といってもよく分かっていない方も多いかもしれません。

生産性(せいさんせい、Productivity)とは、経済学で生産活動に対する生産要素(労働資本など)の寄与度、あるいは、資源から付加価値を産み出す際の効率の程度のことを指す。

一定の資源からどれだけ多くの付加価値を産み出せるかという測定法と、一定の付加価値をどれだけ少ない資源で産み出せるかという測定法がある。

引用フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/生産性

流行りのように、生産性、生産性をと言っている方もいますが、よく分かった上で使いましょう!この会議に集まっているのは、皆、給料が高い、それなりの生産性は生み出せるのだろうか?ただのお喋りの集まりではないことを意識づけましょう!仕事についても、どうやって仕事をしていくのが一番効率が良いか?を考えて行動していきましょう。

まとめ

仕事を定時で帰る方法。生産性アップ。についてお話させて頂きましたが、あとは、あなたの踏み出す勇気だと思います。私はあなたの背中を今、押しましたよ!

実際、私も残業当たり前の会社にて仕事をしていましたが、とある時から、この無駄さに気づき、定時で帰ることを実践してきました。翌日に持ち越す疲れもなく、朝から気持ちよく仕事ができています。そして、大好きな副業もできています。何より、奥さんの機嫌がとても良くなりました!

この記事があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました