富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2020

富士急ハイランド

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

富士急ハイランドの絶叫人気アトラクション「ええじゃないか」はご存知ですね?

ええじゃないかは、2018年2月に登場累計者数700万人のを達成し、現在も多くの方が搭乗し、搭乗者数を増やし続けている絶叫人気アトラクションです。

この絶叫アトラクションである、富士急ハイランドの「ええじゃないか」を友人とチャレンジしてみるのも良し、彼氏彼女とカップルでチャレンジしてみるのも良し、ファミリーでチャレンジしてみるのも良しのおすすめのアトラクションです。

富士急ハイランドに遊びに来たのだから、絶叫系のアトラクションに乗らないと!

とお考えの皆さん、事前にどのくらいの恐さなのかを知っておきたい皆さんには必見の内容となっております。

そこで、今回は「富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2020」と題して、富士急ハイランドの大人気絶叫アトラクション「ええじゃないか」の口コミ、ネタバレ、待ち時間について調査しましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ

出典:富士急ハイランド公式HP

ええじゃないかは、2006年7月19日にオープンした富士急ハイランドにある人気絶叫アトラクションで、FUJIYAMA、ド・ドドンパ、高飛車と共に富士急ハイランドの「4大コースター」と呼ばれております。

ええじゃないかは「前後左右、東西南北、驚天動地の大回転」というキャッチコピーで、多くの搭乗した方々を絶叫させてきました。

その人気絶叫アトラクションのええじゃないかは、いったいどのような口コミがあるのでしょうか?

Twitter / ?

口コミの内容を見ていると、

「ええじゃないかはなかなか怖いな… あれは並ぶ価値ある」

「有給使っていった富士急はバチクソ楽しかったけど、ええじゃないかはバチクソに怖くて何もよくなかった」

富士急で、ええじゃない乗ったんだけど、私とりあえずスカートが全開でめくれてしまいパンツ丸出しでさ、あれ回転するし写真撮られるしで、もうパンツ丸出し女で撮られたらとんだ痴女だから焦ったよ

ええじゃない:魂が抜けた」

富士急の「ええじゃない」だけは何度乗っても涙がボロボロ出てしまいます

というように、ええじゃないかが一番ヤバかった、ママの顔が浮かんだ、並ぶ価値がある、バチクソに怖くて何もよくなかった、スカートは危険なアトラクションというような、怖くて楽しめた、トラウマになってしまう程怖かったという内容の口コミが多くありました。

富士急ハイランドのええじゃないかのネタバレ

出典:富士急ハイランド公式HP

富士急ハイランドの人気絶叫アトラクション「ええじゃないか」のネタバレを見る前に、ええじゃないかの概要などを確認しておきましょう。

「ええじゃないか」の概要

・身長制限:125cm ~ 200cm

・年齢制限:〜64才※小学生未満のお子様には中学生以上の保護者の同伴が必要

・料金:2,000円 ※繁忙期等、時期により変動

・乗車定員:1編成20名(1車両4人乗り×5両)

・所要時間:約2分

・コース全長:1,153m

・最高部 : 76m

・最高速度 : 126km / h

「ええじゃないか」のコンセプト

走行しながら座席が前や後ろにグルグルと回転し、さらに走る方向も前向きや後ろ向きにチェンジ! 2006年7月に登場して以来、コースターの常識を覆すような変則的な動きでファンを増やし続けている「ええじゃないか」。

乗車中に「座席が前後方向に回転する」「ループして大宙返り」「ひねりが入って回転する」という3種類の回転があり、総回転数14回転は開業当時、世界記録に認定されました。

2018年2月には累計搭乗者数700万人を達成!あなたも新体験ゾーンの扉を開いてみませんか?

引用元:富士急ハイランド公式ホームページ

ええじゃないかは「前後左右、東西南北、驚天動地の大回転」というキャッチコピーがあり、座席が前後方向に回転、前向き、後ろ向きに走る方向がチェンジ、3種類の回転で総回転数は14回。

といった、もうよく分からない状態が、恐さを倍増させている気がしますね。

「ええじゃないか」の所要時間

出典:富士急ハイランド公式HP

富士急ハイランドの「ええじゃないか」の所要時間は約2分となっており、ローラーコースターのアトラクションとしてはまずまずの長さといったところでしょうか。

ええじゃないかはローラーコースターの為、乗ってしまえば、嫌でも進んでいきます。

そのため、目を伏せていようが、大声で叫んでいようが、所要時間は変わりません。

心理的にも、身体的にも楽しめる内容ではありますが、絶叫系が得意ではない方には、疲労感はすごそうですね。

「ええじゃないか」の注意事項

富士急ハイランドのええじゃないかには年齢制限や身長制限があります。

年齢制限は、〜64才までで、小学生未満のお子様には中学生以上の保護者の同伴が必要

身長制限は、125cm ~ 200cmとなっております。

そして、1編成20名(1車両4人乗り×5両)となっていますので、4人以上で来られたグループは車両を分かれて搭乗することになります。

もちろん、絶叫系アトラクションですので、苦手な方や、心臓の弱い方にはおすすめしておりません。

そうそう!ええじゃないかに搭乗する時は、スカートは危険です!

スカートがめくれます!

「ええじゃないか」の楽しみ方

富士急ハイランドの人気絶叫アトラクション「ええじゃないか」の楽しみ方はそれぞれあるかと思いますが、富士急ハイランドの公式ホームページに記載がありましたので参考になさってください。

傾斜角度もスピードも最高ランク

発車直後のファーストドロップは圧巻! コンベアで後ろ向きに巻き上げられ地上76mの最高点へ達すると……真っ逆さまに地上へダイブ! 約89度の最大角度で、65mの落差を前回転しながら一気に駆け下り、時速は126kmに到達!

座席の回転×コースの回転=不可思議なグルグル体験

「ええじゃないか」最大の特長は、走行中に座席が前向きや後ろ向きに回転すること。コースのループとひねり、そしてこの座席の回転を合わせた総回転数=14回転が世界記録に認定されました。

座席からレールが見えず足もブラブラ!

ブランコのように足元が投げ出された状態で走っていく方向がくるくると変わるため、最高潮のスリルと大空を空中遊泳するような感覚が体の中を突き抜ける! この不可思議な感覚は言葉での表現が難しいため、ぜひ乗って確かめてください。そして叫びましょう、「ええじゃないかー!」と!

引用:富士急ハイランド公式HP

床に足が着いていないというのは、人間にとってとても不安ですね。

その不安感が怖さをプラスしているので、絶叫系が好きな方にはたまらないですね。

ネタバレ


富士急ハイランドの「ええじゃないか」の搭乗している動画がありましたので添付しておきます。

まずは、宙ぶらりんで、後ろ向きの状態のままコースターが進んでいきます。

結構な傾斜を後ろ向きで進んでいきます。

これはスピードをつける前の準備段階といったところでしょうか・・・その間およそ50秒。

搭乗口から出発して傾斜を上り切るまでに、ええじゃないかの搭乗期間(約2分)の半分はこれで終わります。

つまり、残り半分が絶叫時間と思ってください。

傾斜を上り切ると、滑降し始めますが、すぐさま後ろ向きから前向きに変わります。

前向き方向も一瞬でまた後ろ向きに変わり、そして、前向き、後ろ向きと変わっていき、くるくると全く落ち着かないまま滑走路(レーン)を進んでいきます。

この滑走路(レーン)もレーンを支えている鉄柱と近かったり、木と近かったりしてぶつからないか本当にビクビクしてしまいます。

いつの間にか後ろ向きになり、斜めになり、次にもあるのか?

と思ったところで終了となります。

実際には30秒〜40秒間が一番の絶叫時間といったところでしょうか。

個人的には、もう10秒間欲しい気持ちはありましたが、絶叫系があまり得意ではない方は十分過ぎる時間のようです。

富士急ハイランドの「ええじゃないか」の待ち時間2019

ええじゃないかは1編成20名(1車両4人乗り×5両) まで搭乗可能となっているため、どうしても回転率は悪いです。

人気のアトラクションであるため、平日もある程度の混雑はありますし、土日祝日は必ず混雑することは確実です。

また、他の人気絶叫アトラクションのコースターが点検で乗車できない時は、当然、運行している絶叫型の利用できるアトラクションに皆さん流れるので、その分、混雑します。

連休などは120分以上の待ち時間は当たり前となりそうですが、平日であれば平均60分待ちくらいなので、土日祝日に比べればまだ空いていますので、何度か搭乗することは可能です。

また、土日祝日などの混雑が予想される日には、120分以上の待ちは当たり前ですので、少しでも待ち時間を少なくしたいのであれば、

朝オープン開始(夏場は9時からが多い)前に行って並ぶ、夜閉園間際に行くなどのタイミングを見計らって利用するのが良いです。

他にもアトラクションはたくさんありますので、2〜3時間の長時間待つのは勿体ないと思います。

どうしても、待ち時間なしで楽しみたい方には、「絶叫優先券」という魔法の有料チケットがあります。

絶叫優先券とは

富士急ハイランドの人気アトラクションを、ほぼ待ち時間なしで、楽しめる優先チケット(有料)のことで、事前にWEBで購入すれば混雑日でもスイスイ乗れる、絶叫ファン必須のチケットです。

但し、当日の混雑状況、アトラクションの運行状況によっては、最大30分ほど待つ可能性もあります。

指定された時間、指定されたアトラクションに1回だけ利用できます

・アトラクションの利用には、別途フリーパス(セット券を除く)が必要です。

・1日の販売数には限りがあるため前売WEB販売で売切れの場合は、遊園地内(チケット売場)での当日販売はありません

・絶叫優先券の当日販売価格は、前売販売価格とは異なりますので、予めご了承ください。

・販売価格は繁忙期等時期によって変動いたしますので、予めご了承ください。

・当日在庫がある絶叫優先券については、富士急ハイランド園内中央チケット売り場で販売いたします。

<参考価格>
スマート絶叫優先券 1,800〜2,000円(税込)
*日にち・時間帯で料金が異なります

概ね、料金は1,800〜2,000円となっておりますが、絶叫優先券は決められた日時に1回だけ利用できる券ですので、何回も利用はできないということを覚えておいてください。

これが安いのか高いのかは自己判断でお願いします。

ええじゃないかの絶叫優待券

ええじゃないかの場所

出典:富士急ハイランド公式HP

場所は富士急行線・富士急ハイランド駅、第2入園口、第2、4駐車場付近にあります。

富士急ハイランドの「ええじゃないか」の利用方法は?

富士急ハイランドの「ええじゃないか」の利用方法についてご紹介します。

「ええじゃないか」の個別利用料金は2,000円/人となっており、繁忙期によって価格の変動があります。

また、「ええじゃないか」は、フリーパス(対象のアトラクションが1日乗り放題券)の対象となります。

また、富士急ハイランドでは入園料は0円(タダ!)の為、乗り物券のみ購入する形になります。

事前にフリーパスなどのチケットを購入することもできます。

富士急ハイランドのチケット購入

まとめ

・ええじゃないかが一番ヤバかった、ママの顔が浮かんだ、並ぶ価値がある、バチクソに怖くて何もよくなかった、スカートは危険なアトラクションというような、怖くて楽しめた、トラウマになってしまう程怖かったという内容の口コミが多くありました。
・ええじゃないかは「前後左右、東西南北、驚天動地の大回転」というキャッチコピーがあり、座席が前後方向に回転、前向き、後ろ向きに走る方向がチェンジ、3種類の回転で総回転数は14回といった、もうよく分からない状態が、恐さを倍増させている
・ええじゃないかの待ち時間は連休などでは120分以上の待ち時間は当たり前、平日は平均60分待ちですので、絶叫優先券の購入も検討したい。

まだまだ人気の絶叫アトラクションで、リピーターも多いようですので、まだ乗っていない方は乗ってみたいですね!

今回は「富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2020」と題して、富士急ハイランドの大人気絶叫アトラクション「ええじゃないか」の口コミ、ネタバレ、待ち時間について調査しましたのでご紹介させて頂きました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれたのであれば幸いです。

最後まで読んでいただき有難うございました!

コメント

  1. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  2. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  3. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  4. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  5. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  6. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  7. […] ・富士急ハイランドのええじゃないかの口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

タイトルとURLをコピーしました