ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2020

富士急ハイランド

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

富士急ハイランドのラフティング(ウォーター)アトラクション「ナガシマスカ」をご存知でしょうか?

「ナガシマスカ」は、富士急ハイランドにあるずぶ濡れ必至ウォーターアトラクションです。

友人と乗るのも良し、彼氏彼女とカップルで乗るのも良し、ファミリーで乗るのも良しのおすすめのアトラクションです。

ウォーターアトラクションですので、どれくらい濡れるのかな?夏場はいいけど冬場はどうなの?などの疑問を知っておきたい皆さんには必見の内容となっております。

そこで、今回は「ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2020」と題して、富士急ハイランドのラフティング(ウォーター)アトラクション「ナガシマスカ」の口コミ、ネタバレ、待ち時間について調査しましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

富士急ハイランドの「ナガシマスカ」の口コミ

出典:富士急ハイランド公式HP

富士急ハイランドにあるラフティング(ウォーター)アトラクションである「ナガシマスカ」は、2008年7月26日より営業しているずぶ濡れ必至のアトラクションと言われています。

営業開始してから10年以上経った今でも、たくさんの方が搭乗されています。

この「ナガシマスカ」について、どのような口コミがあるのでしょうか?

Twitter
Twitter


口コミの内容を見ていると、

「ポンチョ買っておいて良かった」

「水量が増えている」

「ケチらないで、ポンチョ買った方がいい」

「ポンチョ買っても濡れた」

「濡れたら、300円の大型ドライヤー使った方が良い」

「これだけに乗りに行きたい」

「寒い日はあまりおすすめしない」

「雨でも営業している」

というように、ナガシマスカは「とにかく濡れるので、ポンチョは買っておいた方が良い」「濡れるので寒い日はあまりおすすめしない」「これだけに乗りに行きたい」「雨でも営業している」という口コミが多くありました。

どうせ濡れるので、雨でも営業されているのでしょうね。

また、冬場も運行しているのですが、冬期は、ボートにアクリル製のカバーが設置され、コース内にある様々な水の仕掛けは作動しなくなっており、少しでも濡れるのを避けれるように工夫されています。

楽しみたいけど、風邪をひいたら意味ないですからね!

富士急ハイランドの「ナガシマスカ」のネタバレ

人気アトラクションの「ナガシマスカ」のネタバレを見る前に、「ナガシマスカ」の概要などを確認しておきましょう。

「ナガシマスカ」の概要

・身長制限:110cm〜※110~130cm未満は中学生以上の保護者の同伴が必要

・年齢制限:〜64才※小学生未満のお子様には中学生以上の保護者の同伴が必要

・料金:1,500円 ※繁忙期等、時期により変動

・乗車定員:4名 / 台

・所要時間:約4分30秒

・走路長さ:500m

・高さ:18m

・最高速度:約29km / h

「ナガシマスカ」のコンセプト

地上18mから激流を下る、巻き上げ型ラフティングアトラクション。4人乗りの円形ボードに乗り込んだら、いざスタート。「下心は水に流すべし」と書かれた鳥居をくぐり、頂上まで上昇したら、激流下りへ。

道中、アップダウンを繰り返す「こぶこぶすべり台」、渦に吸い込まれるように落下する「うずまきの滝」などのずぶ濡れになったら、ダメ押しは「巨大タライ」による水攻撃。濡れないようにどんなにあがいても、すべては後の祭り。ゴールする頃には全身ずぶ濡れに。

暖かいシーズンにぴったりの、富士急らしい遊び心満載のウォーターアトラクションです。

引用元:富士急ハイランド公式ホームページ

ナガシマスカのコンセプトは「恋愛成就」のアトラクションとされています。

水路の水には御利益があり、水がかかればかかるほど体の厄が落とされ、恋愛が成就するという設定がされています。

ちなみに、水路の水は富士山の天然湧水です。

一緒に焼肉を食べれると恋愛が成就するみたいな、昔言われたものに似ている気がするのは、私だけでしょうか・・・。

「ナガシマスカ」の所要時間

出典:富士急ハイランド公式HP

「ナガシマスカ」の所要時間は約4分30秒となっており、比較的長く楽しめます。

走路500mをどんぶらこと進んでいくアトラクションです。

そのため、特に何もしなくても進んでいきますので、濡れるのを楽しめます。

「ナガシマスカ」の注意事項

富士急ハイランドの「ナガシマスカ」には年齢制限と身長制限があります。

身長制限:110cm〜※110~130cm未満は中学生以上の保護者の同伴が必要

年齢制限:〜64才※小学生未満のお子様には中学生以上の保護者の同伴が必要

とありますので、小さなお子様と高齢の方は利用できません。

そして、1台に4人までが搭乗可能となっていますので、4人以上で来られたグループは分かれて入る必要があります。

そして、必ず濡れますのでポンチョ(100円)を購入するか、着替えやタオルを持参されていた方が良いです。

みなさんあまり気にされていないのですが、私は、靴や靴下が濡れるのが本当に嫌いなので、靴や靴下も持参しています。

私も場合、車で来るので、これらの荷物は、車の中か、ロッカーに入れています。

これは自己責任になりますので、車内に置くときは車上荒らしには気をつけてくださいね。

最近では、100均に靴をカバーするビニールが売っているので、それを利用したりしています。

まあ、サンダルや裸足で乗車すれば良いだけの話なのですが(笑)

「ナガシマスカ」の楽しみ方

ずぶ濡れ、必至!

アトラクション名が示すとおり、「流しますか?」=「激流くだり」を楽しめます。全長500mのコースの途中には難所がいくつも待ち構えており、大量の水しぶきから逃げることは一切できず。ずぶ濡れ覚悟で楽しんでください。

ウォータースライダーに流れる水には、富士山の湧き水を使用!「クール・ジャッパーン」と同じように、水しぶきを全身に浴びてもイヤな気持ちにならないから不思議。もしやご利益があったり!?

世界最大の招き猫ペアに認定

「ナガシマスカ」のシンボル、高さ10mの総金箔張りの夫婦招き猫「お猫様」が日本招猫倶楽部により「世界最大の招き猫ペア」に認定されています。こちらは確実にご利益あります!

引用:富士急ハイランド公式HP

この「ナガシマスカ」のシンボルは、金箔を約4000枚使用した高さ10mの雄と8.65mの雌の夫婦の招き猫で通称「お猫様」と言われています。

恋愛成就という設定から、雄の左手と雌の右手は赤いひもで結ばれています。

この招き猫には裏表に顔があり、表側は穏やかな表情をしていますが、裏側は大口を開けて叫んでいるような表情になっています。

ちなみに、この招き猫は日本招猫倶楽部より、世界最大の招き猫ペアとして認定されています。

上記のように、「ナガシマスカ」をより楽しむポイントがあり、ある程度のコンセプトを理解してから体験することで、よりいっそう、楽しさを増すことが出来ます。

ネタバレ

富士急ハイランドのナガシマスカの体験動画がYouTube上でも上がっておりますので添付しておきます。

カッパを着ないと最初にお尻が濡れる。

といった報告もあります。

まず、最初に、カッパ(ポンチョ)を着て、4人乗りの円形ボート、通称「タライブネ」に乗り込みます。

乗った後、タライブネが着水し、そのまま高所まで巻き上げられていきます。

頂上まで巻き上げられると、そこから急な傾斜を勢いよく滑り降りて、水路に入ります。

円形ボートタイプのウォーターアトラクションで巻き上げ装置があるのは日本初登場のようです。

そして、水をかぶりながら、二重螺旋の「うずまきすべり台」、2つの段差を下る「こぶこぶすべり台」、大きな渦巻きに吸い込まれるような「うずまきの滝」を通過していきます。

後半は池の上を流れていきます。

金の招き猫は水路に水をかけているのですが、通過する際にはかかる水の量が変化し、弱まってくれます。

そして、ゆっくりとゴールというような感じです。

富士急ハイランドの「ナガシマスカ」の待ち時間

ナガシマスカは2019年7月にリニューアルされて、水量がましたこともあり、人気があります。

繁忙期は夏場ですが、冬場も乗られる方がおり、人気のアトラクションであるため、土日祝日は混雑することは確実です。

また、雨天時も営業しており、他のジェットコースターなどの絶叫系は利用できなくなってしまい、利用できるアトラクションが限られてくるので、雨天時も少し混雑があります。

土日祝日などは60分の待ち時間は当たり前となりそうですが、平日であればかなり空いていますので、何回もチャレンジすることは可能です。

平日は平均すると約30分の待ち時間となっています。

また、土日祝日などの混雑が予想される日には、

朝オープン開始(夏場は9時からが多い)前に行って並ぶ、夜閉園間際に行くなどのタイミングを見計らって利用するのが良いと思います。

長時間待ってまで体験することは、正直、勿体ないと思います。

どうしても、土日祝日で待ちなしで楽しみたい方には、ナガシマスカには絶叫優先券の「時間予約券」という魔法の有料チケットがあります。

時間予約券とは

「ナガシマスカ」をほぼ待ち時間なしで、楽しめる優先チケットです。
※利用日の3日前正午から当日の指定利用時間30分前まで前売りE-TICKETSで販売しています。
※時期により値段が異なります。

事前にWEBで購入すれば混雑日でもスイスイ乗れる、絶叫ファン必須のチケットです。

但し、当日の混雑状況、アトラクションの運行状況によっては、最大30分ほど待つ可能性もあります。

指定された時間、指定されたアトラクションに1回だけ利用できます

・アトラクションの利用には、別途フリーパス(セット券を除く)が必要です。

・1日の販売数には限りがあるため前売WEB販売で売切れの場合は、遊園地内(チケット売場)での当日販売はありません

・絶叫優先券の当日販売価格は、前売販売価格とは異なりますので、予めご了承ください。

・販売価格は繁忙期等時期によって変動いたしますので、予めご了承ください。

・当日在庫がある絶叫優先券については、富士急ハイランド園内中央チケット売り場で販売いたします。

<参考価格>
スマート絶叫優先券 1,500〜2,000円(税込)
*日にち・時間帯で料金が異なります

概ね、料金は1,500〜2,000円となっておりますが、時期に応じて価格は変動します。

絶叫優先券は決められた日時に1回だけ利用できる券ですので、何回も利用はできないということを覚えておいてください。

これが安いのか高いのかは自己判断でお願いします。

ナガシマスカの絶叫優先券

ナガシマスカの場所

場所は絶凶・戦慄迷宮というアトラクションの隣にあります。

出典:富士急ハイランド公式HP

富士急ハイランドの「ナガシマスカ」の利用方法は?

富士急ハイランドの「ナガシマスカ」の利用方法についてご紹介します。

「ナガシマスカ」の個別利用料金は1,500円/人となっており、繁忙期によって価格の変動があります。

ナガシマスカは、フリーパス(対象のアトラクションが1日乗り放題券)の対象アトラクションです。

富士急ハイランドでは入園料は0円(タダ!)の為、乗り物券のみ購入する形になります。

事前にフリーパスなどのチケットを購入することもできます。

富士急ハイランドのチケット購入

まとめ

・ナガシマスカは「とにかく濡れるので、ポンチョは買っておいた方が良い」「濡れるので寒い日はあまりおすすめしない」「これだけに乗りに行きたい」「雨でも営業している」という口コミが多くありました。
・ナガシマスカのコンセプトは「恋愛成就」のアトラクションで、水路の水には御利益があり、水がかかればかかるほど体の厄が落とされ、恋愛が成就するという設定。
土日祝日などは60分の待ち時間は当たり前となりそうですが、平日であればかなり空いていますので、何回もチャレンジすることは可能で、平日は平均すると約30分の待ち時間。

夏場は一番の繁忙期ですが、冬場も濡れにくい仕様になっているので十分楽しめますよ!

今回は「ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2020」と題して、富士急ハイランドのラフティング(ウォーター)アトラクション「ナガシマスカ」の口コミ、ネタバレ、待ち時間について調査しましたのでご紹介させて頂きました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれたのであれば幸いです。

最後まで読んでいただき有難うございました!

コメント

  1. […] ・ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  2. […] ・ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  3. […] ・ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  4. […] ・ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  5. […] ・ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2020 […]

  6. […] ・ナガシマスカ【富士急ハイランド】口コミ&ネタバレ&待ち時間2020 […]

タイトルとURLをコピーしました