富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2020

富士急ハイランド

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

富士急ハイランドの絶叫人気アトラクション「高飛車」はご存知でしょうか?

富士急ハイランドの高飛車は、2011年7月に誕生した大型ローラーコースターで、現在も多くの方が搭乗し、絶叫させ続けているアトラクションです。

この絶叫アトラクションである、富士急ハイランドの「高飛車」を友人とチャレンジしてみるのも良し、彼氏彼女とカップルでチャレンジしてみるのも良し、ファミリーでチャレンジしてみるのも良しのおすすめの絶叫アトラクションです。

富士急ハイランドに遊びに来たのだから、絶叫系のアトラクションに乗らないと!

とお考えの皆さん、事前にどのくらいの恐さなのかを知っておきたい皆さんには必見の内容となっております。

そこで、今回は「富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2020」と題して、富士急ハイランドの大人気絶叫アトラクション「高飛車」の口コミ、ネタバレ、待ち時間について調査しましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ

出典:富士急ハイランド公式HP

「高飛車」は、2011年7月16日にオープンした富士急ハイランドにある人気絶叫アトラクションで、「FUJIYAMA」、「ド・ドドンパ」、「ええじゃないか」と共に富士急ハイランドの「4大コースター」と呼ばれております。

高飛車は、「おいで、かわいがってあげる。」「お高く止まりますケド何か?」「あかん。」などのキャッチコピーで、多くの搭乗した方々を絶叫させてきました。

その人気絶叫アトラクションの「高飛車」には、いったいどのような口コミがあるのでしょうか?

口コミの内容を見ていると、

「入園後、高飛車に乗ってから夫婦二人とも一切笑っていない」

「富士急ハイランドの4大コースター全て乗ったけど1番楽しかったのは高飛車かな~」

「高飛車は本気こわすぎたけどもっかい乗りたい」

「高飛車は、怖くて2度と乗らない

「世界で最も怖いジェットコースター5の動画紹介で 富士急ハイランドの「高飛車」が紹介されています

というように、「高飛車が富士急の4大コースターの中で一番楽しかった」「高飛車は怖くて二度と乗らない」「怖くて泣いちゃいました」「みんな沈黙している」という内容の口コミが多くありました。

富士急ハイランドの「高飛車」のネタバレ

出典:富士急ハイランド公式HP

富士急ハイランドの人気絶叫アトラクション「高飛車」のネタバレを見る前に、高飛車の概要などを確認しておきましょう。

「高飛車」の概要

・身長制限:125cm ~ 

・年齢制限:〜64才※小学生未満のお子様には中学生以上の保護者の同伴が必要

・料金:2,000円 ※繁忙期等、時期により変動

・乗車定員:8名

・所要時間:160秒(2分40秒)

・コース全長:1,004m

・最大落下角度:121度

・最高速度 : 100km / h

「高飛車」のコンセプト

リニアモーターによる急加速、7ヵ所のひねり(回転)、最大落下角度121度のえぐるような落下、空を見ながらの姿勢での急上昇、落下姿勢での一時停止など、すべての体験が規格外の「高飛車」。

大型コースター開発で培ったノウハウを余すところなく注ぎ込み、最大落下角度121度が世界記録に認定され、今なお世界一を誇っています。

単車両コースター(8名乗り)なので、連結コースターに比べてえぐるような動きをし、どの座席に座っても“最恐”の体験をお約束! 息つく暇もない絶叫の連続が待っています。

引用元:富士急ハイランド公式ホームページ

富士急ハイランドの公式ホームページに記載されているように、高飛車の急加速、7ヵ所のひねり、最大落下角度121度のえぐるような落下、空を見ながらの姿勢での急上昇、落下姿勢での一時停止など、すべての体験が規格外といった状態が、恐さを倍増させていますね。

「高飛車」の所要時間

出典:富士急ハイランド公式HP

富士急ハイランドの「高飛車」の所要時間は160秒(2分40秒)となっており、ローラーコースターのアトラクションとしてはまずまずの長さといったところでしょうか。

「高飛車」はローラーコースターの為、乗ってしまえば、嫌でも進んでいきます。

そのため、目を伏せていようが、大声で叫んでいようが、所要時間は変わりません。

心理的にも、身体的にも楽しめる内容ではありますが、絶叫系が得意ではない方には、疲労感はすごそうですね。

「高飛車」の注意事項

富士急ハイランドの「高飛車」には年齢制限や身長制限があります。

年齢制限は、〜64才までで、小学生未満のお子様には中学生以上の保護者の同伴が必要

身長制限は、125cm ~ となっております。

そして、乗車定員は8名ですので、4人以上で来られたグループは前列、後列と分かれて搭乗することになります。

もちろん、絶叫系アトラクションですので、苦手な方や、心臓の弱い方にはおすすめしておりません。

「高飛車」の楽しみ方

富士急ハイランドの人気絶叫アトラクション「高飛車」の楽しみ方はそれぞれあるかと思いますが、富士急ハイランドの公式ホームページに記載がありましたので参考になさってください。

落下角度世界一!

最大落下角度121度は世界記録に認定済み。前後不覚になる“えぐるような落下”は一度体験する価値あり。ほかのコースターでは味わえない怖さに、リピーター続出中。

約2秒で最大速度100km/hに!

リニアランチ式による直線加速は風を切るほどの加速感。約2秒で最大速度100km/hに到達し、シートに全体重が押し付けられるほどのすさまじい“G”を体感することに。加速はそのままに、ローリングの嵐へ!

垂直巻き上げ時に富士山とご対面

空を見ながらの姿勢で上昇する垂直巻き上げ時、晴れていれば富士山の姿を見ることに! 周囲の景色を見渡す余裕のあるあなたはコースターの超上級者!

引用:富士急ハイランド公式HP

最大落下角度が121度ということもあり、レールが全く見えない不安感が怖さをプラスしているので、絶叫系が好きな方にはたまらないですね。

ネタバレ

富士急ハイランドの「高飛車」に搭乗している動画がありましたので添付しておきます。

乗車後すぐに暗闇の中をコースターが加速して進んでいきます。

カーブを曲がり、トンネルの出口で明るくなったと思ったら、すぐに加速してクルッと回転。

スピードに乗ったままクルクル回転しながら右へ左へクネクネしながら突っ走ります。

突っ走り終わると急減速し、トンネルの中へ入っていきます。

90度右へ曲がると目の前には、90度(垂直)に上にあがるレールが・・・。

心の準備は良いか?と言わんばかりにいったん停止

そこから30秒ほどかけてゆっくりと真上に進んでいきます。

てっぺんまで登り終えると、天気の良い日には、目の前に富士山が見えます

少し前のめりに傾き、一気に真下に落ちるのかと思いきや、1〜2秒停止します。

真下が見えません!

そこからゆっくりとフリーフォールして121度の落下角度へ突入します。

加速をつけて落下し、そのスピードのままクネクネ回転地獄へ突入します。

そろそろ気持ち悪いかもと思ったところで、トンネルが見え終了となります。

絶叫時間は比較的長く、満足度は高めです。

絶叫系があまり得意ではない方は長すぎてしまうかもしれませんね。

富士急ハイランドの「高飛車」の待ち時間2020

高飛車は、乗車定員が8名となっているため、どうしても回転率は悪いです。

人気のアトラクションであるため、平日もある程度の混雑はありますし、土日祝日は必ず混雑することは確実です。

また、他の人気絶叫アトラクションのコースターが点検で乗車できない時は、当然、運行している絶叫系の他の乗車できるアトラクションに皆さん流れるので、その分、混雑します。

連休などは120分以上の待ち時間は当たり前ですが、平日であれば平均90分待ちくらいで、土日祝日に比べればまだ空いていますので、何度か搭乗することは可能です。

空いている日や、時間帯に上手く入れると1日に5回乗ったという方の声もありました。

そして、少しでも待ち時間を少なくしたいのであれば、朝オープン開始(夏場は9時からが多い)前に行って並ぶ、夜閉園間際に行くなどのタイミングを見計らって利用するのが良いです。

他にもアトラクションはたくさんありますので、2〜3時間の長時間待つのは勿体ないと思います。

どうしても、待ち時間なしで楽しみたい方には、「絶叫優先券」という魔法の有料チケットがあります。

絶叫優先券とは

富士急ハイランドの人気アトラクションを、ほぼ待ち時間なしで、楽しめる優先チケット(有料)のことで、事前にWEBで購入すれば混雑日でもスイスイ乗れる、絶叫ファン必須のチケットです。

但し、当日の混雑状況、アトラクションの運行状況によっては、最大30分ほど待つ可能性もあります。

指定された時間、指定されたアトラクションに1回だけ利用できます

・アトラクションの利用には、別途フリーパス(セット券を除く)が必要です。

・1日の販売数には限りがあるため前売WEB販売で売切れの場合は、遊園地内(チケット売場)での当日販売はありません

・絶叫優先券の当日販売価格は、前売販売価格とは異なりますので、予めご了承ください。

・販売価格は繁忙期等時期によって変動いたしますので、予めご了承ください。

・当日在庫がある絶叫優先券については、富士急ハイランド園内中央チケット売り場で販売いたします。

<参考価格>
スマート絶叫優先券 1,800〜2,000円(税込)
*日にち・時間帯で料金が異なります

概ね、料金は1,800〜2,000円となっておりますが、絶叫優先券は決められた日時に1回だけ利用できる券ですので、何回も利用はできないということを覚えておいてください。

これが安いのか高いのかは自己判断でお願いします。

高飛車の絶叫優待券

高飛車の場所

出典:富士急ハイランド公式HP

場所は第一入園口側で、ド・ドドンパの付近にあります。

富士急ハイランドの「高飛車」の利用方法は?

富士急ハイランドの「高飛車」の利用方法についてご紹介します。

「高飛車」の個別利用料金は2,000円/人となっており、繁忙期によって価格の変動があります。

また、「高飛車」は、フリーパス(対象のアトラクションが1日乗り放題券)の対象となります。

また、富士急ハイランドでは入園料は0円(タダ!)の為、乗り物券のみ購入する形になります。

事前にフリーパスなどのチケットを購入することもできます。

富士急ハイランドのチケット購入

まとめ

「高飛車が富士急の4大コースターの中で一番楽しかった」「高飛車は怖くて二度と乗らない」「怖くて泣いちゃいました」「みんな沈黙している」という内容の口コミが多くありました。
富士急ハイランドの「高飛車」は、最大落下角度が121度ということもあり、レールが全く見えない不安感が怖さをプラスしている。
・高飛車は連休などは120分以上の待ち時間は当たり前ですが、平日であれば平均90分待ちくらいで、土日祝日に比べればまだ空いていますので、何度か搭乗することは可能だが、待ち時間を減らしたいのであれば、絶叫優先券の購入も検討したい。

まだまだ人気の絶叫アトラクションで、リピーターも多いようですので、まだ乗っていない方は乗ってみたいですね!

今回は「富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2020」と題して、富士急ハイランドの大人気絶叫アトラクション「高飛車」の口コミ、ネタバレ、待ち時間について調査しましたのでご紹介させて頂きました。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれたのであれば幸いです。

最後まで読んでいただき有難うございました!

コメント

  1. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  2. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  3. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  4. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  5. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  6. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

  7. […] ・富士急ハイランドの「高飛車」の口コミ&ネタバレ&待ち時間2019 […]

タイトルとURLをコピーしました