大井川大花火大会2019の観覧席と駐車場は?トイレと持ち物も。

静岡県 花火 夏まつり 穴場 スポット

スポンサーリンク



こんにちは!グッチと申します!

静岡県島田市で開催される「大井川大花火大会」は創作花火やスターマインなど様々な種類の花火が打上げられ、大勢の方が来られる人気のお祭りです。花火大会といえば、当然、観覧席はあるのか気になりますよね!また、車で会場に向かわれる方も多いですし、周辺駐車場など気になるところです。トイレはあるのか?大井川大花火大会の持ち物は最低限何を持っていけば良いのか?など知っておきたいことがいっぱいだと思います。そこで今回は、「大井川大花火大会2019の観覧席と駐車場は?トイレと持ち物も。」をご紹介させて頂きます。

大井川大花火大会

静岡県の島田市で開催される「大井川大花火大会」です。

大井川大花火大会は今年で32回目の開催となります。
8月24日(土)に開催され大井川大花火大会では、
大井川を挟んで両岸でスターマインや尺玉、創作花火などが約8000発打上げられます!

飛行機の到着をお知らせする花火や、400mを目いっぱい使って打ち上げる超スペシャルワイドスターマイン、昨年は10号玉の10か所同時打上げなど毎年、面白い演出で観覧者を楽しませてくれます

また、広大な大井川で打ち上げられる花火は、花火の炸裂音が響きわたり、開放感も抜群です!

島田市観光協会様(0547-47-2844)が主催しております。

日時や観覧席について

引用:大井川大花火大会ご案内図PDF

日時:8月24日(土)19:15〜20:45(約8,000発

会場:JR東海道本線大井川鉄橋と県道381号大井川橋の間の大井川河川敷両岸

※本来は8月10日(土)開催でしたが、延期となり、8月24日(土)に開催されることとなりました。8月24日(土)に開催が出来なかった場合は中止となります。

観覧席は有料観覧席はないため、早い者勝ちになりそうです。1時間前でも場所取りをされていて良い場所が確保できない場合もあります。出来ることなら17:30には現地に居ないと難しいですね。

駐車場は?

車で大井川大花火大会の会場に行く時に心配なのが、駐車場だと思います。

大井川大花火大会は、大井川の河川敷の両岸で開催される為、川の両岸にある河川敷、緑地公園駐車場に駐車していただきます。

引用:島田市観光協会公式ホームページ

・島田会場
大型バス10台、普通車1,000台(無料)

※会場までは河川敷沿いを徒歩で行くのがわかりやすいです。
・金谷会場
普通車1,000台(無料)
無料駐車場は合計2,000台分用意されておりますが、すぐにいっぱいになってしまいます。

その他は、有料駐車場を利用することになります。

金谷駅周辺にはあまり駐車場はありませんが、島田駅周辺には比較的多くの駐車場があります。ので、こちらを利用するのも良いです。

引用:Googleマップ(島田駅周辺駐車場)

それでも、駐車が難しい場合は、島田駅から1〜2駅離れた駅(掛川駅は比較的有料駐車場があります)の近くの有料駐車場を利用し、電車で1〜2駅乗車してお祭りに行かれることをオススメします。

スポンサーリンク

屋台について

大井川大花火大会の屋台は、
会場両岸の河川敷手前に各10店舗ほどの屋台が出ております。数は、他の花火大会に比べると少なく、昔に比べると屋台も少なくなってきており、寂しいですね。飲食をされる方は、駅近くのコンビニや、会場に行く前に持参されてくるのが良いです。

トイレについて

引用:大井川大花火大会ご案内図PDF

大井川大花火会場では、本当に多くの方が来られますので、トイレが5ヶ所(仮設トイレ)用意されております。場所によってはかなり混み合うところもありますのでご注意ください。近くのコンビニやお店で借りることもできますが、必ず許可をもらい、マナーを守って利用させてもらいましょう。

休憩スペースについて

飲食、休憩スペースは、特に用意はされておりません。河川敷の両岸にある火大会会場を利用し、そこで、シートを引き、皆さんゆっくりされております。有料観覧席はありませんので、比較的早く場所取りをされています。

小さなお子様は花火の音にビックリしちゃうので場所取りは十分気をつけてくださいね。

持ち物

花火会場の場所取りをされる方は、
・シートは必須

場所取りに使用します。また、地面が濡れている場合もありますので、ビニール製の物をオススメします。
・ウェットティッシュ
絶対、汚れるので持ち込みましょう!

※会場には、ゴミ捨て場がないので、ポイ捨ては絶対にせず、各自で持ち帰りましょう。

まとめ

今回は「大井川大花火大会2019の観覧席と駐車場は?トイレと持ち物も。」と題して観覧席や駐車場、トイレの場所や持ち物についてご紹介させて頂きました。

大きな規模の花火大会になりますので、歓声もあったりして、雰囲気も良いです。

特に両岸から上がる花火は必見です!

せっかくの夏ですから、都合が合えば、是非、遊びに行ってください!

この記事があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました