ALUGO(アルーゴ)ビジネス英語をスマホで効率良く学習する方法

自己啓発

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

ビジネスにおいて欠かせないのが英語になりつつあります。

世界の6割は英語を話せるとまで言われております。

例えば、人材募集の際にTOEICの点数が基準となっていたりと英語を話せることが必須になりつつあります。

ビジネスでも使える英語を学びたい、話したいと思っても、仕事をしていると教室に通ったりするのは正直面倒。

休みの日は、しっかりとリフレッシュしたい。

と思ってしまいますよね。

でも、「ビジネスで目的を達成するために英語は必要」で、英語で正しく、自分の意見が伝えられるようになる、実践的ビジネス英語が必要と思っていませんか?

近年はインターネットの普及もあり、スマホで気軽に学べる機会が多くなってきました。

スマホですぐに学びたい!

何年もかけて習得している時間はない!

となれば、ビジネス英語をスマホで完結できて効率の良く学習できる方法を知りたいですよね

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスがあることを最近になって私は知りました。

そこで今回は、「ALUGO(アルーゴ)ビジネス英語をスマホで効率良く学習する方法」と題して、ビジネスで使用できる効率の良い学習方法をご紹介させて頂きます。

ビジネス英語の絞り込み

英語といっても、受験英語やTOEICテストの英語、英会話、洋画を観るための英語など様々ですが、そのうちの一つとして「ビジネス英語」というものがあります。

しかし、「ビジネス英語」といっても、その中にも多くの英語があることを知っておいて欲しいです。

そのため、先ずは、ビジネス英語内での絞り込みをすることが必要になります。

皆さんが最初にやるべきことは英語の勉強そのものではなく、「分野」と「技能」を絞ることです。

「分野」とは「英語を必要とする分野」のことです。

一言で「ビジネス英語」といっても、プレゼン、会議、電話、海外の工場視察、商談、外国人上司からの指示など、実はさまざまな場面があ理、その中で、自分にとって「どの場面での英語が必要なのか?」ということです。

「あれもこれも」という気持ちは正直分かります。

ですが、実際問題、あれもこれもを学習しようとなると、それはかなり難しいことです。

考えてみれば、日本語だって、プレゼンの上手い人が部下への指示を上手く出せるとは限りません。

その為、どの場面での英語が必要なのか、優先順位を明確にしてみてください。

効率の良い学習をしていかないと、結局は途中で挫折してしまいますね。

業種からビジネス英語を絞り込む

さらに、業種も重要なのは言うまでもありません。

各自の業界での専門用語や部品の名前などは、最初に徹底的にインプットする必要があります。

最近は、特定の業種に絞った英語の教材もあります。

接客業の方への「おもてなし英語」というタイトルの本もあります。

その他にもさまざまな業種に対応したビジネス英語の本がありますので探してみるのも良いですね。

また、ネットでも「◯◯業 英単語」と検索して、その業界の単語をまとめたサイトが見つかることもあります。

その為、自身の仕事・業種で使用するのはどのような英語なのかを考え、絞っていくことが必要です。

技能からビジネス英語を絞り込む

次に必要なのは、「技能」についてです。

最近は英語4技能と呼ばれ、「読む、書く、聞く、話す」をバランスよく勉強することが世間では勧められていますが、そんなことをしていたら、いつまでたっても英語はマスターできないと思います。

四つの技能を同時に伸ばすのは理想論であって、実際にはそんなことを目指すと膨大な時間がかかり、成長を実感できません。

試しに受けた資格試験でも結果が出ない可能性が高いです。

そうなると心が折れて、英語の勉強そのものに嫌気がさしてしまいます。

いってみれば、四つの技能を25%ずつ伸ばすより、二つの技能を50%、もしくは一つだけの技能を100%伸ばしにいったほうが、結果が出やすいのは当然ですよね!

ですので、技能としては、先ずは一つか二つに絞るべきです。

皆さんのビジネスにおいて、資料やデータの読み込みが必要なら「読む」を、メールや文章を書くことが大事なら「書く」を、海外視察などで説明を聞くことがメインなら「聞く」を、懇親的な意味合いがあったり、現地のコーディネートだったり、上司の言葉を通訳しないといけないなら「話す」を優先するという、決断が必要です。

どのような分野で、どのような技能が必要なのか、忙しいビジネスパーソンだからこそ、優先順位をつけて効率的に学習に取り組みましょう。

実践的ビジネス英会話の習得をするためのサービス探し

例えば、海外出張や海外赴任が決まったが、英会話スクールに通う時間がない。

特化している英会話スクールでしか実践的な英会話は学べないのか?

1年間かけて習得していきましょう!とかの期間では遅すぎると思ったことありませんか?

私はせっかちなので、絶対に続きません。

そういったことでお困りの方には朗報かもしれません。

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスがあることをご存知でしょうか?

受講期間は2ヶ月間

基本的なスタンダードプランで、期間中に1回25分の外国人コーチとの英語レッスンを48回受けられて、バイリンガルのカウンセラーによるカウンセリングを8回受けられ、リスニングや発話添削、例文暗記などアプリを用いて学習できる英会話サービスがあります。

特徴的なのは、レッスンでは、よくSkypeを用いて行う講座が多いのですが、Skypeなどの映像通話ではなく、電話を使う点です。

表情やボディランゲージなどの視覚情報に頼れない分、集中して相手の話を聴きとる必要があり、自ずとスピーキングとリスニングが鍛えられます。

また、電話では、瞬時の発話を余儀なくされるため、実戦に不可欠な英語の瞬発力を養う訓練にもなります。

レッスン中は、アプリ搭載のホワイトボード機能により、コーチの説明を目で確認することもできます。

レッスンはもちろん、宿題や復習などのタスク管理まで、スマホのみで完結するので、多忙なビジネスパーソンや通学が難しい方におすすめです。

スマホがあれば、日本全国どこからでもレッスンを受けることができ、2ヶ月間という短期間集中して学習することができます。

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスに興味持たれた方は、無料のカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。

そこで、カウンセラーにどういうことを学びたいのか?

自分が何を欲しているのか?

を伝えてみてください。

具体的に、うまく言えなくても、こうなりたいといった内容でも大丈夫です。

女性も男性も興味があれば、相談(カウンセリングが無料)してみてくださいね。

また、満足行かなければ、30日間の全額返金保証もおこなっておりますので安心ですね。

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスに興味のある方は下の画面をクリックして無料カウンセリングを受けてみてください。

効率の良い学習効果

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスは、レッスン後24時間以内に受講者に配信されるフィードバックメールの「質」と「量」です。

レッスン後の発話の書き起こしに加えて、文法を修正した添削を送ってもらえます。

そして、ネイティブスピーカーならこう表現するといった内容がフィードバックされてきます。

こういった丁寧なフィードバックメールを活用し、実戦で使えるフレーズが蓄積されていきます。

AIの活用

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスは、AIとカウンセラーの分析による「個別最適化」も好評です。

レッスン中の発話内容から英単語や構文を分析し、強みと弱みを「見える化」しています。

受講者は自分の英語力を客観視でき、個別の宿題に取り組むことで、効率的にビジネス英語をスキルアップさせることができます。

もちろん、勉強中に生じた疑問や質問には、担当カウンセラーが、電話やチャットで対応してくれます。

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスに興味のある方は下の画面をクリックして無料カウンセリングを受けてみてください。

モチベーションの維持

私も、興味はあるのだけれど、なかなか踏み出せなかったり、無料と言われて相談してみたけど、半ば無理矢理のような形で入会してしまったとか、入会したは良いが、モチベーションが続かないといった方もいらっしゃると思います。

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスは、受講者のモチベーションの維持をサポートしつつ、ビジネス英語で必須となる「相手に正確に内容を伝える」ためのロジカルシンキングを基にした発話の型を手厚く指導してくれるのも魅力です。

受講前には、必ず、無料で受けられるカウンセリングを実施していますので、そこで自分の目標設定ができると思います。

もちろんフィーリングも必要だと思います。

話をしてみて、聴いてみて、なんか違うと思ったら、無料カウンセリングで終わりでも良いと思います。

もし、興味を持って、短期間で「使えるビジネス英語」のレベルアップをしたいと思われたのであれば、まずは無料カウンセリングをしてみるのも第一歩だと思います。

それだけでも、一歩進んだことになりますからね!

もちろん、満足行かなければ、30日間の全額返金保証もおこなっておりますので安心ですね。

ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスに興味のある方は下の画面をクリックして無料カウンセリングを受けてみてください。

まとめ

・「ビジネス英語」といっても、その中にも多くの英語がある
・最初にやるべきことは英語の勉強そのものではなく、「分野」と「技能」を絞る
・自身の仕事・業種で使用するのはどのような英語なのかを考え、絞っていく
・英語4技能と呼ばれ、「読む、書く、聞く、話す」をバランスよく勉強することが世間では勧められていますが、そんなことをしていたら、いつまでたっても英語はマスターできない
・四つの技能を25%ずつ伸ばすより、二つの技能を50%、もしくは一つだけの技能を100%伸ばしにいったほうが、結果が出やすい
・技能としては、先ずは一つか二つに絞るべき
ALUGO(アルーゴ)という短期集中型のビジネス英会話サービスを活用してみる
・受講前には、必ず、無料で受けられるカウンセリングを実施しているので、入会するかしないかは選べる。
・満足行かなければ、30日間の全額返金保証もおこなっているので安心
今回は、「ALUGO(アルーゴ)ビジネス英語をスマホで効率良く学習する方法」と題して、ビジネスで使用できる効率の良い学習方法をご紹介させて頂きました。
この記事が、皆さんにとって少しでもお役に立てれれば幸いです。
最後まで読んでいただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました