夏休みの自由研究。お金をかけずに小学生の子と親と一緒に出来ること。 

自由研究 小学生

スポンサーリンク



こんにちは!グッチと申します!

子供達は夏休みになりますね。夏休みでは当然、宿題が出ますね。

毎年、早起きしてカブトムシやクワガタを採りに行き、ザリガニを採りに行き、プールに行き遊びまくり、宿題はいつも後回しで、ラスト1週間で親に怒られながらまとめてやっていた思い出があります。

こんな楽しい思い出ばかりの夏休みですが、自由研究には何をやって良いのかいつも困っていました。

自由研究なのだから、自由にやれば良いのですが、小学生で面白いアイデアがあってもどうやって良いのか分からず、よく親に手伝ってもらっていました。

また、夏休みの最終日近くでのやっつけ仕事になるので、結構な頻度で親の言われるがまま、紙粘土や割り箸で作った貯金箱ばかりでした(笑)

最近は、小学校でもチラシが配られ、その工作キットを購入して自由研究として提出してるようですね。それってなんかつまらなくないですか?それならば夏休みの宿題で自由研究は必要なのでしょうか?また、私は親と一緒に自由研究をしても良いと思っています。子供一人でやるのも良いのですが、親と一緒に楽しくやるのが一番学べるのではないでしょうか。一年に1回、計6回しかチャンスはないのですから。

ここでは、「夏休みの自由研究。お金をかけずに小学生の子と親と一緒に出来ること。」をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

自由研究はお金をかける必要はない

工作キットなどを購入し、自由研究の作品として提出すると、他の子とかぶってしまう恐れもありますし、オリジナリティーが全く無いですよね。まさにやっつけ仕事。これからの時代は、個人の発想力、そしてそれを作り出していくことが求められていきます。だったら、まずは、お金をかけずにやってみることです。むしろ、自由研究でお金を生み出すことをしても面白いと思います。学校では、お金の稼ぎ方を教えてくれる先生は殆どいないでしょうから。

おすすめの自由研究内容

私が考える夏休みの自由研究で、お金をかけずに小学生の子と親と一緒に出来ることで、一番おすすめなのが、

パソコン操作を覚えること

です。

実際に、来年度からプログラミングが必須科目になりますし、この夏休み期間中にある程度の基礎を覚えるのに良い機会だと思います。

・タイピングの練習で、ローマ字入力であれば、ローマ字も一緒に覚えられます。

・自己紹介や日記をタイピングし、印刷して冊子を作れば、作品として形が残ります。

・日記ブログにし、実際にインターネットで見れるようにしても面白い。

・日記ブログでアドセンス広告を付けられれば、収入があるかもしれません。それが、例え0円、数十円だとしても、お金を稼ぐ勉強になります。

日記で絵を描くのであれば、その写真を撮ってアップしてあげれば良いですし、親として手伝えることは比較的簡単な作業だと思います。

絵日記を書く宿題もあるかもしれません。日記帳の絵は手描き、文章はワードで書き、印刷して貼り付けても良いでしょうし、日記帳は手描きでなければならない場合、雛形を作ってあげ、日記帳の絵の部分の写真を撮って貼り付けてあげ、文章は子供にタイピングさせる。ブログにするのも良いですし、印刷し冊子にして自由研究として形に残すのも良いですね。

「パソコンのタイピング練習。実際にブログ投稿してみた。」

「パソコンのタイピング練習。実際に日記を作ってみた。」

という自由研究は非常に面白いと思いませんか?

まとめ

自由研究の内容は、親と一緒に出来る事も必要だと思います。一緒に考えて、それについて話し合い、答えを出して一緒に感動する。小学生の自由研究は6回しかチャンスがありません。だからこそ、子供達の為に、親としてひと肌脱ぐのも良い思い出になるでしょう。毎日やっても良いですし、1週間でも良いでしょうし、1日でも良いと思います。良かったらチャレンジしてみてください。

この記事があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました