ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドでブラピは俳優引退?

映画

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

2019年8月30日(金)に最新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が日本で公開になりますね。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドは、かつてのハリウッドを舞台に、史実とおとぎ話が入り混じった物語。

超大物映画俳優同士の初共演に加え、超大物映画監督がメガホンをとり、インタビューの中では、引退を示唆するような話もあり、ニュースやtwiteer、facebookなど、ファンの間で大変話題になっている映画作品です。

今回は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドでブラピは俳優引退?」と題して、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドに出演しているブラッド・ピットが、俳優引退を示唆している内容をご紹介しながら、新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をより知って頂く為に、ブラッド・ピットの役柄、その他のキャスト、監督についてもご紹介させて頂きます。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドでブラピは俳優引退?

超大物映画俳優のブラッド・ピットは、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドにレオナルド・ディカプリオと初共演しております。

豪GQ誌のインタビューで、ブラッド・ピットは自身の俳優引退を示唆するかのようなことを語っております。

カメラの裏側である作品を製作する仕事をとても楽しんでいる

映画には多く関わっているし、心から楽しんでいる。でも、少しずつ仕事量を少なくしている

役者の仕事は“若者のゲーム”だと思う。年配の役柄で重要な役がないとは言わない。けれど、ゲームというのは進化していくもの。それぞれに自然な割り当てがあるものだと感じるようになった。

と、映画の製作にやりがいと魅力を感じている様子であり、俳優として、引退を示唆するような発言をされております。

実際に、プロデューサーとして関わった「それでも夜は明ける」や「ムーンライト」がアカデミー賞作品賞を受賞しており、実績もあります。

その一方で、主演作の「ワールド・ウォーZ」の続編も決まっていますので、もちろん、主演として演じるはすです。

今回の豪GQ誌のインタビューで語った、引退を示唆するような発言の真相は不明です。

クリント・イーストウッドのような俳優と監督を両立するようなスタイルで行って欲しいですね!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドのブラピの役柄

豪GQ誌のインタビューで気になる発言をしたブラッド・ピットですが、レオナルド・ディカプリオと共演する新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」での役柄も気になりますよね!

ここでは、ブラッド・ピットの新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」での役柄をご紹介させて頂きます。

ブラピが演じるのは、レオナルド・ディカプリオ演じる1969年代のハリウッドスター俳優として活躍するリック・ダルトンの相棒のスタントマン兼運転手「クリフ・ブース」役になります。

クリフ・ブースは、マイペースでトレーラーハウスで気ままに暮らしており、ズバ抜けた身体能力を持ち、プレッシャーに弱く、すぐに泣きわめいてしまうリックをいつも勇気付けているというキャラクターになります。

長年、コンビを組み、固い絆で結ばれている俳優リック(レオナルド・ディカプリオ)とスタントマンのクリフ(ブラッド・ピット)の2人の物語が見ものですね!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの他のキャスト

新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でブラット・ピットの役柄を紹介させて頂きましたが、他のキャストについてもご紹介させて頂きます。

・リック・ダルトン:レオナルドディカプリオ

落ち目のTVスター。TVドラマシリーズで人気の俳優であったが、近年キャリアが低迷。映画俳優への転向を志すもうまくいかず、プレッシャーに弱い。

・シャロン・テート:マーゴット・ロビー

ドジな役柄で人気をつかんだ女優。映画監督のロマン・ポランスキーの妻。リックの隣に引っ越してきた。ラスト13分のカギを握る女優。

・ロマン・ポランスキー:ラファエル・ザビエルチャ

・ジョージ・スパーン:ブルース・ダーン

・マーヴィン・シュワルツ:アル・パチーノ

・リネット・フロム:ダコタ・ファニング

・スティーブ・マックイーン:ダミアン・ルイス

・スコット・ランサー:ルーク・ペリー

・ジェイ・セブリング:エミール・ハーシュ

・ブルース・リー:マイク・モー

・キャサリン・シェア:レナ・ダナム

・テック・ワトソン:オースティン・バトラー

・サム・ワナメイカー:ニコラス・ハモンド

・チャールズ・マンソン:デイモン・ヘリマン

・ジョアンナ・ペティット:ルーマー・ウィリス

・コニー・スティーヴンス:ドリーマ・ウォーカー

大御所オスカー俳優のある・パチーノ。他界したルーク・ペリー。子役から一新したダコタ・ファニングなど豪華な顔ぶれとなっております。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの監督

新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の監督はクエンティン・タランティーノです。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は脚本執筆に5年を費やした作品で、クエンティン・タランティーノ自身が、「ハリウッドへのラブレター」と語っており、車や衣装など細部まで徹底して60年代を再現しており、ハリウッド愛が全編に満ちているものとなっております。

クエンティン・タランティーノ監督も引退?

今回の、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、クエンティン・タランティーノの長編監督作品としては9作目となります。

クエンティン・タランティーノ長編作品
・1992「レザボア・ドッグス」
・1994「パルプ・フィクション」
・1997「ジャッキー・ブラウン」
・2003〜2004「キル・ビルVol.1、2」
・2007「デス・プルーフinグラインドハウス」
・2009「イングロリアス・バスターズ」
・2012「ジャンゴ 繋がれざる者」
・2015「ヘイトフル・エイト」

以前より、長編映画10作で監督引退を発言しておりましたが、

「本作が好評なら10作目までやらないかもしれない」

と引退を宣言しているほどの想いが詰まった作品となっています。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの日本語吹替えの声優は?

現在のところ、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の日本語吹替えの声優については明確になっておりません。

近日中に、公開されると思いますので、公開され次第、追記していきます。

まとめ

今回は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドでブラピは俳優引退?」と題して、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドに出演しているブラッド・ピットが、俳優引退を示唆している内容をご紹介しながら、新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をより知って頂く為に、ブラッド・ピットの役柄、その他のキャスト、監督についてもご紹介させて頂きました。

時代の移り変わりは早いものですが、いつまでも残していきたいものもありますよね。

ブラッド・ピットやクエンティン・タランティーノの引退を示唆するかのような発言が非常に気になりますが、応援をしていきたいですよね!

今回の記事が皆さんにとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました