富士サファリパーク2019の混雑と渋滞は?授乳室や開園時間も!

イベント お出かけ

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

「富士サファリパーク」は、2019年の夏の期間は、ファミリーやカップルなど多くの方が来られます。

当然の如く、混雑が予想されます。

混雑している場所では渋滞はつきもの。

ですが、なるべくなら、渋滞を避けて行きたいですよね。

当然、渋滞もしていると駐車場の心配も出てきます。

お子様連れならば授乳室やトイレも気になるところです。

渋滞を避けるのであれば、富士サファリパークの開園時間より、早く行く必要があります。

では、開園時間は何時でしょう?

今回は、その心配を解消できるよう、「富士サファリパーク2019の混雑と渋滞は?授乳室や開園時間も!」を紹介しております。

富士サファリパーク2019の混雑は?

「富士サファリパーク」は夏休み期間中の最初の土曜日の7月27日から最後の日曜日の8月25日辺りまでは混雑が予想されます。

ですが、特に混雑が予想されるのが、
・夏休みの最初の土日
・お盆期間の8月10日〜8月18日
・期間限定イベントの土日祝日

引用元:富士サファリパーク公式ホームページ

になります。それ以外は通常時に比べて、多少は混んでいるものの、比較的スムーズに楽しむことができます。
梅雨の時期、雨天時をオススメしている情報もあり、そういった日は、当然空いていますが、ふれあいゾーンなどで、動物たちと触れ合ったりすることも難しくなってきますし、子供連れの方は大変ですし、つまらないですよね。

もし、少しでもスムーズに行き、楽しみたいのであれば夏休み期間中の平日に行くことをオススメします。
スーパージャングルバス、限定エサあげ体験ガイドツアー、アドベンチャーツアーなどの人気プランを希望の方は事前にWEB予約しておくのがオススメです。

スポンサーリンク

富士サファリパーク2019の駐車場や渋滞状況は?

夏の期間中の、「富士サファリパーク」の駐車場情報と渋滞情報は気になりますよね。

何時くらいに来ていれば良いのか?マイカーの場合、駐車場は止められるのか?心配になりますよね。全部、教えます!

殆どの方はこの情報を知らないと思いますので必見です!
・駐車場は園内に散在している!

内、ヶ所は入園ゲート右側にあり、一番最初に皆さんが止められるので直ぐに埋まってしまいます

ですが、ご安心ください、ちゃんと他にも駐車場があります。
園内は非常に広い為、園内に駐車場スペースがたくさんあります。

繁忙期であっても、駐車場が無くなってしまうことはないのでご安心ください。

お盆時期は6時30分または7時30分に開園します。

開園前に到着された場合は、入口料金所の前で車に乗ったまま待つことになります。

駐車場は、入口料金所より先にあり、入園料金を支払った後でないと利用できません。

この為に、開園待ちの車や入場待ちの車で、夏休みの土日、特にお盆時期は、地元の方の中で、サファリパーク渋滞という名物時期になります。

通勤の方や、他の場所へ出かける方も通る道なので、迷惑にならないよう通常より開園を早くして対応していただいているようですが、7時30分頃には既に道路渋滞していることもあります。
早い方だと、朝の5時には駐車場に到着して、開園まで車内で待っている方もいるようです。

また、繁忙期は10時〜12時頃が一番混む時間帯となっていますが、せっかく来るのであればたくさん楽しみたいですよね!

それならば、時には到着していた方が良さそうです。

入園ゲートのすぐ右にトイレと休憩所があるので開園待ちの間も安心です。

ちなみに「富士サファリパーク」の駐車場料金は無料となっております。

引用元:富士サファリパーク公式ホームページ

上記のアクセスマップのように、遠方から来られる方の多くは、御殿場インターや裾野インターを降りて来られるか、富士インターを降りて来られる方が殆どかと思われます。

ここで気をつけて頂きたいのが、「富士サファリパーク」へ行くには、「ぐりんぱ」へ行く方と同じ道を通るということです。どうしてもこの道は通らなければいけないので、少しでも渋滞を避けて行かれたい方は、

アクセス | 静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ -Grinpa-
静岡県の遊園地、富士山の自然と遊べる、ぐりんぱ-Grinpa-。2013年夏、立体カラクリ迷路『ココドコ』が登場!

引用元:ぐりんぱ公式ホームページ

「ぐりんぱ」公式ホームページを参考にして頂くと便利です。

「ぐりんぱ」公式ホームページの上記の赤字をクリックして確認して見てください。

この地図にも富士サファリパークも記載されています。

そして、この赤字内の地図の補足ですが、御殿場インターチェンジから来れられる方は、インター出口を右折した最初の交差点。

引用元:Googleストリートビュー

左手にシェルのある看板が目印です。この交差点を左折します。

そして、左折後、また最初にある交差点。

引用元:Googleストリートビュー

この交差点を右折します。御殿場駅の看板と右手にお好み焼き道とん堀のお店が目印です。

その後、御殿場駅の橋の下をくぐります。

引用元:Googleストリートビュー

こちらを潜ると、左に行く道がありますので必ず、左に行ってください。あとはひたすら道なりに富士山を目指して進みます。
以上の点が、「ぐりんぱ」公式ホームページに記載されている赤字のマップの更に抜け道となります。

また、最後にもう一度、「ぐりんぱ」へ行く方と同じ道を通らなければいけなくなりますので、多少の渋滞は覚悟しておいた方が良いと思います。
お盆時期の「富士サファリパーク」入口付近の交差点は朝7時前には通過していた方がストレスなく通れることが多いです。

富士サファリパーク2019の授乳室やトイレは?

小さな子供がいる方ですと、やっぱり心配なのが、授乳室やトイレの場所だと思います。

「富士サファリパーク」も小さな子供たちが来ることを想定してあり、比較的トイレは充実しております。下のマップの他にもトイレはありますが、動物たちを間近で見るサファリゾーンにトイレはありませんので、事前に済ましておきましょう。

引用元:富士サファリパーク公式ホームページ

ですが、授乳室は1ヶ所のみとなりますのでご注意ください。

場所は、第1駐車場内の休憩所の中にあります。お湯も利用でき、利用は開園時間から16:30(11月~3月上旬は15:30)までとなっております。
オムツ替えのできるトイレは5ヶ所ありますので、上記の園内マップを参考にしてください。

富士サファリパーク2019のお盆時期の開園時間

富士サファリパークでは、道路渋滞も考慮してくださり、繁忙期は開園時間をかなり早めて対応してくれています。因みに、2019年お盆時期の開園時間は以下の通りです。
8月10日(土)7:30開園
8月11日(日)〜8月14日(水)6:30開園
8月15日(木)〜8月18日(日)7:30開園

まとめ

今回は「富士サファリパーク2019の混雑と渋滞は?授乳室や開園時間も!」と題して、富士サファリパーク2019の混雑や渋滞、授乳室や開園時間についてご紹介させて頂きました。

夏休みはどうしても混む時期ですが、今回、ご紹介させて頂いたように時期を選んで遊びに行けば、楽しく過ごせます。

また、日程的に混むことが予想される日でないと難しい方は、早めに到着している(最低でも開園1時間前には到着している)ことは必須になります。

また、裾野、御殿場方面から来られる方は、「大野路」という交差点にあるファミリーマートが最後のコンビニになりますのでご注意ください。

お昼代を節約したり、レストランは混みますので、自宅からお昼を持ち込まれている方もおりますよ。

この記事があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました