マカロニえんぴつ追加公演チケットの先行受付方法は?名前の由来も!

イベント お出かけ

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

最近、とても話題になっているバンドは?と聞かれると、皆さんはどのバンドを思い浮かべますか?

私は、「マカロニえんぴつ」を思い浮かべます。

歌手のあいみょんからも注目のアーティストと評価が高く、話題のバンドグループです!

マカロニえんぴつは、2019年9月11日(水)にミニアルバム「season」をリリースします。
そして「season」をひっさげた全国15カ所によるワンマンツアー

「マカロックツアーvol.8 〜オールシーズン年中無休でステイ・ウィズ・ユー篇〜」

を開催します。

ツアーファイナルは2020年1月12日(日)バンドのワンマン史上最大キャパとなるマイナビBLITZ赤坂公演も決定。

ミニアルバム「season」をひっさげた全国15カ所によるワンマンツアー「マカロックツアーvol.8 〜オールシーズン年中無休でステイ・ウィズ・ユー篇〜」のチケットは全て完売!

そこで、チケットの入手困難な状況を受けて、追加公演として、「NAGOYA QUATTRO」、「太陽と虎」、「KYOTO MUSE」、「マイナビBLITZ赤坂」にて追加公演となる

「マカロックツアーvol.8 おかわり篇〜東名阪追加公演だよ!きっともっとホットに温めます、春夏冬で商い(秋ない)中〜」

の開催が決定しました!

人気のロックバンドですので、今回の追加公演チケットも早期に売り切れてしまう可能性が大です。

少しでも、チケット入手の確率を上げる為にも、チケットの先行受付するための方法はあるのか知っておきたいですよね。

そして、そもそも、バンド名の「マカロニえんぴつ」の名前の由来って何だろうって思いませんか?

マカロニえんぴつと聞くと、変な名前のバンド名だなぁ。

でも、気になるなぁといつも思っていました。

そこで今回は、「マカロニえんぴつ追加公演チケットの先行受付方法は?名前の由来も!」と題して、マカロニえんぴつの追加公演決定による各ライブのチケットの先行受付方法や、バンド名の名前の由来も調査いたしましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

マカロニえんぴつ追加公演チケットの先行受付方法は?

マカロニえんぴつのミニアルバムseason」をひっさげた全国15カ所によるワンマンツアー「マカロックツアーvol.8 〜オールシーズン年中無休でステイ・ウィズ・ユー篇〜」のチケットは全て完売してしまった為、追加公演「マカロックツアーvol.8 おかわり篇〜東名阪追加公演だよ!きっともっとホットに温めます、春夏冬で商い(秋ない)中〜」が決定しました。
その追加公演の日程は以下の通りになります。

  • 2019年12/4(水)19:00〜 愛知 NAGOYA QUATTRO
  • 2019年12/7(土)18:00〜 兵庫 神戸太陽と虎
  • 2019年12/14(土)18:00〜 京都 KYOTO MUSE
  • 2020年1/11(土)18:00〜 東京 マイナビBLITZ赤坂

人気ロックバンドのマカロニえんぴつともなると、やはりチケット購入は難しいものがあります。

となると、一般発売よりも先にチケット申込みできる先行受付をしたいと思いますよね!

今回の追加公演で、どうすればチケットの先行受付ができるのか調べてみました。

それは、

2019年9月11日(水)発売の

ミニアルバム「season」の【通常盤】¥1,944(税込)を購入すること

です。

ミニアルバム「season」の【通常盤】の中には、

チケット抽選先行受付シリアルナンバーが封入

されています。

マカロニえんぴつの追加公演チケットを、絶対に先行受付できる訳ではないのが残念なところですが、抽選にはなってしまいますが、

ミニアルバム「season」の【通常盤】を購入するのが唯一の先行受付方法

でした。

マカロニえんぴつのミニアルバム「season」の【通常盤】CDを購入しなければチケットの抽選先行受付ができないのか・・・他にも抽選となっても良いので、チケットを購入できる方法はないかな?と更に調べてみたところ、1つだけ見つけることができました!

それは、

イープラスで販売される「2019年12/4(水)19:00〜 愛知 NAGOYA QUATTRO」の

プレオーダー受付をすること

です!

プレオーダー受付期間は

2019年10月1日(火)12:00〜2019年10月10日(木)18:00

ですので、忘れずに申込みしてください!

ミニアルバム「season」の【通常盤】のチケット抽選先行受付シリアルナンバーと、イープラスで販売される「2019年12/4(水)19:00〜 愛知 NAGOYA QUATTRO」のプレオーダー受付を2019年10月1日(火)12:00〜2019年10月10日(木)18:00の期間にすることで2回の抽選先行受付が得られます。

それでも落選してしまうこともあります。

その場合は、一般発売でチケット購入するしかなさそうです。

チケットに購入については、「イープラス」「ローチケ」「チケットぴあ」から申込み購入することができます。


season [ マカロニえんぴつ ]

マカロニえんぴつのバンド名の名前の由来は?

マカロニえんぴつは、2012年に洗足学園音楽大学のROCK&POPSコースを専攻していたクラスのメンバーで結成されました。

結成当時は、はっとり(ボーカル、ギター)、高野賢也(ベース)、田辺由明(ギター)、長谷川大喜(キーボード)、サティ(ドラムス)の5人でしたが、現在は、サティ(ドラムス)が2017年9月24日に脱退したことで、現在の正式なメンバーは4人となっております。

TOTEの取材にマカロニえんぴつの、はっとり(ボーカル、ギター)が名前の由来について答えております。

「マカロニ」って覗くと空洞じゃないですか?その空洞の部分って存在しない物で、だけど…有名な哲学者の言葉で「ドーナツの穴を食べる」ってあるんですけど…それに近い物で、何も無いような物だけれども、その存在意義を意識して……それに対して「えんぴつ」って、物を「在り」にしていくものじゃないですか?例えば白紙に線を入れるだけでそこには「存在」が出来る。何にも無い穴、その「無い存在」を自分達で意味の在る物にしていきたい、それをえんぴつで書き進んでいくっていう、意味を込めて、穴の象徴「マカロニ」と存在を作る「えんぴつ」で「マカロニえんぴつ」です。
引用:TOTE

マカロニえんぴつの名前の由来について要約すると、

マカロニえんぴつというバンド名の「マカロニ」は、穴が空いて空洞になっており、空洞の部分は「存在しない物」。
「えんぴつ」は白紙に線を入れて「物を在り」にしていくことができる。
「無い存在」を自分達で意味の在るものにしていきたい、えんぴつで書き進んでいくという意味を込めて、穴の象徴「マカロニ」と存在を作る「えんぴつ」で「マカロニえんぴつ」。

ということになります。

ありきたりなバンド名で埋もれたくない。

ちょっと捻くれていたい。

変わったバンド名にしたい。

という思いもあったそうです。

まとめ

・ミニアルバム「season」の【通常盤】のチケット抽選先行受付シリアルナンバーと、イープラスで販売される「2019年12/4(水)19:00〜 愛知 NAGOYA QUATTRO」のプレオーダー受付を2019年10月1日(火)12:00〜2019年10月10日(木)18:00の期間にすることで2回の抽選先行受付が得られます。
・マカロニえんぴつというバンド名の「マカロニ」は、穴が空いて空洞になっており、空洞の部分は「存在しない物」。
「えんぴつ」は白紙に線を入れて「物を在り」していくことができる。
「無い存在」を自分達で意味の在るものにしていきたい、えんぴつで書き進んでいくという意味を込めて、穴の象徴「マカロニ」と存在を作る「えんぴつ」で「マカロニえんぴつ」。
今年、話題になっているマカロニえんぴつですが、ライブチケットの売れ行きも順調のようですね!
どうしてもライブチケットを希望の方は、以上のように抽選先行受付をした少しでも、チケット入手できる確率を上げることがおすすめです。
今回は、「マカロニえんぴつ追加公演チケットの先行受付方法は?名前の由来も!」と題して、マカロニえんぴつの追加公演決定による各ライブのチケットの先行受付方法や、バンド名の名前の由来をご紹介させて頂きました。
この記事が皆さんにとって少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んで頂き有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました