レッドブルエアレース千葉2019の優勝予想と室屋選手。放送予定

イベント お出かけ

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

いよいよ、2019年9月7日(土)〜9月8日(日)の日程でレッドブル・エアレース千葉2019が開催されますね!

レッドブル・エアレースは毎年多くの方が来場され、特に、千葉大会はエアレース の中でも、最も観客動員数が多いと言われており、昨年(2018年)のレッドブルエアレース 千葉2018の観客動員数は2日間で7万人が来場、経済効果は20億円にも及んだと言われております。

レッドブル・エアレース は2003年に第1回大会を開催し、2005年より世界選手権としてスタートします。

2010年まで毎年開催され、2011年から3年間休止後、安全面やルールをさらに向上させ、2014年に再開します。

2017年には、日本の室屋義秀選手が、アジア人初ワールドチャンピオンに輝きます。

2019年で12シーズン目を迎えますが、レッドブルは2019年5月29日に、「レッドブルが主催する他の世界選手権と比較して、業界外から十分な興味を引くことができなかった」ことを理由に、「レッドブル・エアレース ワールドチャンピオンシップ」を2019年シーズン限りで終了することを決定しました。

レッドブルエアレース 終了発表後の残りの2019年の開催レースは6月15日~16日のカザン(ロシア)、7月13日~14日のバラトン湖(ハンガリー)、9月7日~8日の千葉の3戦でした。

カザン、バラトン湖大会はすでに開催終了しているため、最終戦となる千葉がレッドブルエアレースの本当n最後のレースとなります。

2003年から世界各地で90以上のレースを開催してきたレッドブルエアレース ですが、最後の開催が千葉で行われるということもあり、非常に気になりますよね!

レッドブルエアレース千葉2019の優勝者は誰なのか予想してみたいですし、優勝候補の室屋義秀選手のことも気になりますね!

最後のレッドブルエアレースですから、きっと何かしらの形でテレビ放送もされるかと思います。

それならば、どの放送局で、いつの時間帯に放送されるのか知っておきたいですね!

そこで、今回は」と題して、レッドブルエアレース千葉2019の優勝予想と室屋選手について、そして番組放送予定を調査したみましたので、ご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

レッドブルエアレース千葉2019 の優勝予想は?

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップは世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速は370km、最大重力加速度12Gの中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くしてタイムを競うFAI(国際航空連盟)が公認する究極の三次元モータースポーツです。

高速で、機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、1機ずつペナルティを回避しながら高さ25mの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを周回して飛行タイムを競います。

そんな、超過酷なエアレースの最後の大会である「レッドブルエアレース千葉2019」はどの選手が優勝して、ワールドチャンピオンに輝くのか気になりますね!

ここでは、レッドブルエアレース千葉2019の優勝予想とワールドチャンピオンの予想をご紹介させて頂きます!

レッドブルエアレース千葉2019の優勝者予想

どの大会やレースでも、選手と相性の良い会場が存在しますよね!

そこで、最終戦の会場となるレッドブルエアレース千葉大会の過去3年間の優勝者と2位、3位を調査してみました。

レッドブルエアレース千葉大会:過去3年間の成績

優勝 2位 3位
2016年 室屋義秀 マルティン・ソンカ カービー・チャンブリス
2017年 室屋義秀 ペトル・コプシュタイン マルティン・ソンカ
2018年 マット・ホール マイケル・グーリアン マルティン・ソンカ

過去3年間の成績を見ると、マルティン・ソンカ選手が毎年3位以内にランクインしています。そして、過去、3年間の内、2回の優勝を室屋義秀選手がしております。

また、今シーズンの選手の調子も大きく影響してくると思いますので、2019年に開催した、レッドブルエアレースの各大会優勝者と2位、3位を調査してみました。

レッドブル・エアレース2019:各大会成績

大会名 優勝 2位 3位
アブダビ大会 室屋義秀 マルティン・ソンカ マイケル・グーリアン
カザン大会 室屋義秀 マット・ホール マルティン・ソンカ
バラトン湖大会 マット・ホール ベン・マーフィー ピート・マクロード

2019年のレッドブルエアレース の結果を見てみると、室屋義秀選手が優勝2回、マルティン・ソンカ選手が2回3位以内に入っていますね!

これらの結果を見てみると、室屋義秀選手マルティン・ソンカ選手がレッドブルエアレース千葉2019の優勝争いとなりそうですが、気になるのは、マット・ホール選手の存在です!

マット・ホール選手は、2018年の千葉大会で優勝されており、直近のバラトン湖大会でも優勝されています。

優勝候補の存在であることは間違いないですね!

室屋義秀選手、マルティン・ソンカ選手、マット・ホール選手の3名が優勝争いをすると予想できますが、やはり、優勝経験があり、地元の声援も得られる室屋義秀選手」が優勝候補ではないでしょうか!

レッドブルエアレース2019のワールドチャンピオンを予想

引用:レッドブル・エアレース公式ホームページ

レッドブル・エアレース公式ホームページによると、マルティン・ソンカ選手、マット・ホール選手が4ポイント差で年間優勝争い(ワールドチャンピオン)をしております。

そしてトップとは10ポイント差で日本の室屋義秀選手が続いております。

安定した成績のマルティン・ソンカ選手

上り調子のマット・ホール選手

優勝すれば可能性もある室屋義秀選手

の3名によるワールドチャンピオン争いになるのは間違いないでしょう。

さらに、優勝予想確率を上げるために、レッドブル・エアレースの過去3年間のワールドチャンピオンを調査しました。

レッドブルエアレース過去3年間のワールドチャンピオン

年代 優勝 2位 3位
2016年 マティアス・ドルダラー マット・ホール ハンネす・アルヒ
2017年 室屋義秀 マルティン・ソンカ ピート・マクロード
2018年 マルティン・ソンカ マット・ホール マイケル・グーリアン

やはり、ここでも、室屋義秀選手、マルティン・ソンカ選手、マット・ホール選手の3名の名前が上がってきますね!

ワールドチャンピオンの優勝予想ですが、上り調子で、悲願のワールドチャンピオン獲得の為のモチベーションも高いと思われるマット・ホール選手」がワールドチャンピオンの座を手にするのではないでしょうか!

ここで、レッドブルエアレース千葉2019の開催概要などの基本情報をご紹介させて頂きます。

名称:RED BULL AIR RACE CHIBA 2019(レッドブル・エアレース千葉2019)
日程:2019年9月7日(土)予選、8日(日)決勝
開場10:00/競技開始13:00/競技終了18:00(予定)
※天候などのコースコンディションにより変更となる場合がございます。
会場:千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)
内容:国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権
世界トップクラスのレースパイロット14名が参加
主催:レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会
特別後援:千葉市
後援:オーストリア大使館/千葉県/TOKYO FM/InterFM897/bayfm/レッドブル・エアレース千葉後援会
協力:千葉市医師会
ナショナルパートナー:FALKEN/AVIREX/LEXUS/X-mobile
グローバルパートナー:Hamilton/DHL/air bp/RAUCH
お問い合わせ:キョードー東京 電話 0570-550-799
平日 11:00〜18:00/土・日・祝 10:00〜18:00

レッドブルエアレース2019千葉の予選結果

レッドブルエアレース2019千葉の予選結果が出ましたのでご紹介させて頂きます。

Red Bull Air Race World Championship 2019シーズン最終戦千葉のマスタークラス予選はスペイン人パイロットのフアン・ベラルデが首位通過を決め、3ポイントを獲得しました。

他の多くのパイロットたちが垂直にターンしていた2つ目のバーチカルターンをほぼ水平にターンするというプランを用意していたベラルデはレース機体のエナジーを維持して大きなアドバンテージを得ることに成功。56.760秒を記録してタイムシートの首位に立ちました。

2位はベラルデから0.119秒差の56.879秒を記録したマルティン・ソンカ(チェコ)が入った総合首位のソンカは3ポイントが獲得できる予選首位突破を狙っていたはずだが、2ポイント獲得して総合2位マット・ホール(オーストラリア)との差を6ポイントに広げた。

千葉入りしてから安定したフライトを見せていたフランソワ・ルボット(フランス)が首位から0.292秒遅れの57.052秒を記録して3位に入った。4位にはマティアス・ドルダラー(ドイツ)が入った。フリープラクティスでは調子が悪かったドルダラーだが予選では57.159秒を記録した。

ソンカを追撃する室屋義秀(日本)とマット・ホールはそれぞれ5位、7位でフィニッシュ共にポイントを獲得できずに予選を終えた。6位には57.777秒を記録したペトル・コプシュタイン(チェコ)が入った。

8位にはマイケル・グーリアン(米国)が入った。予選でポイントを獲得できなかったグーリアンはワールドチャンピオン獲得の可能性が消えたが、10位でフィニッシュしたベン・マーフィー(英国)と共に総合トップ3のチャンスは残されている。マーフィーは1本目でいきなりパイロンヒットをしたあと、SCO(セーフティ・クライム・アウト / 飛行中止)をコールしたため、実質2本目しかフライトできなかった。

フリープラクティス3でトップタイムを記録したピート・マクロード(カナダ)はペナルティに泣き、11位に沈んだ。

引用:レッドブルエアレース公式ホームページ

この様子だとマルティン・ソンカ選手がワールドチャンピオンに一番近いのか・・・いや、最後までわからないのがこのレース。
決勝が楽しみです!

レッドブルエアレース2019千葉の決勝の結果

室屋義秀選手!母国日本での千葉大会3度目の優勝おめでとうございます!

ワールドチャンピオンは1ポイント差でマット・ホール(オーストラリア)選手になりました!

事故も無くお疲れ様でした! レッドブルエアレースはこれで最期ですね・・・。

寂しい気持ちもしますが仕方のないことです。

また、いつか開催されることを祈りたいです。

と、いうことで!

予想が的中しました!

室屋義秀選手について

室屋義秀選手

1973年1月27日 (年齢 46歳:2019年8月現在)生まれ。

2008年にアジア人初のレッドブル・エアレース・パイロットに抜擢され、「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に2009年から参戦。

2016年にはレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップの千葉大会で初優勝を果たします。

2017年にもレッドブル・エアレース千葉大会で優勝し、2017年はレッドブル・エアレース全8戦中4戦で優勝しており、年間総合王者(ワールドチャンピオン)に輝いております。

室屋選手は、レッドブル・エアレースが終了することを受けて、以下のコメントをしております。

「今シーズンは全4戦に変更となったので、チャンピオンシップの年間戦略を修正しながら、現在のリーディングポジションを維持できるよう全力を尽くしていきます。9月までの短期決戦となりましたので、他のことは考えず100%レースに集中していきます。スポーツ選手とは、設定されたルールや与えられた条件の中において、その能力の限界に挑戦する存在だと考えます。その挑戦の過程により、新たな未来が創造されていくと考えています」
引用:FINEPLAY

そして、室屋選手は、最終戦である、レッドブルエアレース千葉2019の意気込みも語っております。

「2019年シーズンは1・2戦目で連勝し、シーズン当初からいい形でスタートしました。
3戦目については流れが噛み合わないところもあり、ポイントをあまり稼げませんでしたが、現在、年間総合ランキング3位につけていて、トップと10ポイント差ですので、十分総合優勝の圏内にいます。
レース機は昨日日本に到着し、組み立てを終えています。毎年おこなっている千葉大会前と同じように準備を進めていて、これからもう少し調整を加えて、来週から本格的にテストフライトをおこなっていきます。
今年の千葉大会前の取り組みについては、さらに少しでもスピードが稼げるように、エンジンの冷却関係、空気の流れの制御を改良できないかテストをおこなっていく予定です。
テストの結果によっては投入しない可能性もありますが、投入しなくても十分勝てる体制ではあります。しかし僅差で競う合う事も想定しているので、もう1歩でも、あと0.1秒でもタイムを稼げないかと、これから調整とトレーニングをおこなっていく予定です。」
引用:室屋義秀公式ホームページ

最後のレッドブルのエアレースですので、室屋選手もワールドチャンピオンの座を諦めておりません!

是非とも優勝して頂きたいですね!

みなさんで、室屋義秀選手を応援しましょう!

メディア情報

9月1日(日)12:00〜12:50分より、佐藤琢磨選手と室屋義秀選手の貴重な対話が再放送されます!

9月1日(日)13:00〜14:50

9月7日(土)1:40〜3:19

2017年エアレース 世界選手権第8戦インディアナポリス決定版の再放送が決定しました!

もう見れないかもしれなので、ぜひ、ご覧ください!


翼のある人生 [ 室屋義秀 ]

レッドブルエアレース千葉2019 の放送予定は?

Red Bull Air Race on Twitter
“🏁 Grab an exclusive insight into the Chiba track 🏁Hold onto your hats and join @nicolasivanoff on board as he preps for the big final of 2019 ✈️ #airrace ”

「レッドブル・エアレース ワールドチャンピオンシップ」は2019年シーズン限りで終了します。

本来であれば、会場へ行き、生のエアレース を見るのが一番良いのですが、どうしても行くことが難しい方は、テレビ放送を見るしかありません。

最後のレッドブルエアレースですから、きっと何かしらの形でテレビ放送もされるかと思います。

それならば、どの放送局で、いつの時間帯に放送されるのか知っておきたいですね!

ここでは、2019年8月時点で、分かっている放送局と放送時間をご紹介させて頂きます。

NHKのBS1

放送局:NHK  BS1

日時:2019年9月8日(日)午後2:00〜午後5:00(生中継)

※NHKでは、広告主の名前を入れての放送ができない為、「エアレース世界選手権2019in千葉」として放送します。

J SPORTTS

放送局:J SPORTS

日時:2019年9月29日(日)午前8:00〜午前9:00

※生中継ではないので、ハイライト映像となります。

どちらも地上波放送ではないことが残念ですね。

まとめ

・レッドブルエアレース千葉2019の優勝予想は「室屋義秀選手」で、ワールドチャンピオンの予想は「マット・ホール選手」でした→予想的中!
・室屋義秀選手もワールドチャンピオンの座を狙っており、モチベーションも高い
・レッドブルエアレース千葉2019の放送局はNHKBS1(2019年9月8日(日)午後2:00〜午後5:00(生中継))J SPORTS(2019年9月29日(日)午前8:00〜午前9:00)

最後のレッドブルエアレースが日本で開催されるのはとても光栄なことですね!

総合成績でもトップ3にいる、室屋義秀選手、マルティン・ソンカ選手、マット・ホール選手が注目を集めるのは間違いないでしょう。

その他にも、優勝を狙う選手もおりますので、出場選手のみなさんを応援したいですね!

今回は「レッドブルエアレース千葉2019の優勝予想と室屋選手。放送予定」と題して、レッドブルエアレース千葉2019の優勝予想と室屋選手について、そして番組放送予定を調査してみましたので、ご紹介させて頂きました。

この記事が、皆さんにとって参考になったのであれば幸いです。

最後まで読んでくださり、有難うございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました