島田大祭帯まつり2019の開催日時と場所と駐車場と屋台とトイレ

イベント お出かけ

スポンサーリンク



こんにちは!グッチと申します!

静岡県島田市で開催される祭り、「島田大祭帯祭り」は大勢の方が来られる人気のお祭りです。

開催日時やお祭りはどこで行われるのか?周辺駐車場など気になることがいっぱいだと思います。そこで今回は、「島田大祭帯まつり2019開催日時と場所と駐車場と屋台とトイレ」と題して、静岡県島田市で開催される2019年の島田大祭帯まつりの開催日時と開催場所に駐車場や屋台にトイレや持ち物をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

島田大祭帯まつり

先ずはじめに、2019年に静岡県島田市で開催される「島田大祭帯まつり」について説明させて頂きます。

島田大祭帯まつりは、昔、島田に嫁いできた花嫁は、晴れ着姿で大井神社へお参りし、その姿で町を歩き披露するのが習わしとされていました。
それは気の毒ではないかと花嫁を気遣う心から、女の命「帯」を大奴が木太刀に飾り、安産祈願とあわせて、人々への披露を行うことになりました。
そうなると親たちは嫁入り道具の中でも特に帯に気を配るようになり、娘を気づかい、はるばる親が来る。
逸品を見ようと商人が来る。
さながら帯のファッションショーとなったのが帯まつりの始まりで、日本三奇祭に数えられています。

3年に1度開催される島田大祭帯まつりは、令和元年で109回を数えます。

繁栄と豊穣の願いをこめた帯まつりは300年余の間、島田の街に華を添え続けています。

10月10日(金)の前夜祭、10月11日(金)~14日(月)の島田大祭帯まつり本番では、

前夜祭は、島田市民総合施設 プラザおおるりにて総勢60名の日本を代表する各流派の家元、名取による唄、三味線、お囃子の素晴らしい豪華名演の前夜祭「長唄の夕べ」

島田大祭帯祭りの本番は、お嫁さんの代わりに大奴が金爛緞子(きんらんどんす)の丸帯を太刀に掛けて練り歩いたり、屋台(山車)が曳き廻される日本三奇祭が開催されます。

遠方から来られる方は、この5日間のどの日程に参加するかをしっかりと見極めて参加した方が良さそうです。

YouTubeに島田大祭帯祭りの様子が載っていましたので添付いたします。

主催:島田大祭保存振興会(お問合せTEL:0547-35-3111)

日時や場所について

前夜祭「長唄の夕べ」


出典元:島田市観光協会公式ホームページ

日時:10月10日(木)17:30〜

※4,000円(全席自由/税込)。

場所:島田市民総合施設プラザおおるり(静岡県 島田市 中央町5-1)

衣装揃え

日時:10月11日(金)7:30〜

※3日間の祭り前日の朝7時30分、『衣裳揃え』といって全町の祭り青年衆が法被姿で正装して大井神社拝殿前に一同に集合し、おはらいを受けます。祭りの無事を祈願してお祓いを受けると、祭りの準備が全て整い、各街でお供は町内披露します。

場所:大井神社(静岡県島田市大井町2316番地)

御夕祭・御本祭・お渡り

日時:10月12日(土)・10月13日(日)・10月14日(月)8:30〜18:00

御夕祭(10月12日)

大井神社では宵宮(よいみや)祭が行われます。各街のお供はそれぞれ町内外披露します。

御本祭(10月13日)

なかびは「御本祭」といわれ、大井神社では大祭の式が執り行われます。本殿開扉の古式の神事で、祭りが無事行われることを祈ります。大奴、大鳥毛、鹿島踊は「お宮めぐり」といって境内の春日神社前から本殿まで奉納舞しながら一周します。各街のお供は前日より町内外披露が続きます。

お渡り(10月14日)

大祭もいよいよ最終日、大井神社から御旅所(御仮屋町)までのお渡りの日で、行列は大奴で有名な大名行列を先頭に、神輿渡御行列、鹿島踊(明治25年までは神輿の前)、屋台と続きます。長い行列のため、大井神社を最初の大名行列が出発してから鹿島踊が出るまで1時間あまりが必要です。屋台は神社前に待機していて行列の最後尾に着き、行列の長さは約1キロにも及びます。行列の往復の行程には10時間ほどを費やします。朝に大井神社を出発した一行は途中、先祖が大井川から御神体を拾い上げたと伝えられる杉村家での中饌祭の後、御旅所へ向かい祭事の後再び大井神社へ戻ります。大名行列はその後、短縮された行列が再編成され、夕闇の中「本陣入り」が行われます。

大名行列(10月12日〜10月14日)

出典:島田市役所HP

場所:JR島田駅北側、本通り

出典元:島田市役所HP

駐車場について

お祭りで困るのが、駐車場だと思います。

2019年の島田大祭帯まつりでは、会場周辺に駐車場の案内があります

島田大祭帯まつりを主催されている皆さんの好意で駐車場も用意してくださっていますので、しっかりとマナーを守りましょう。

出典元:島田市役所HP

大井川緑地公園(島田球場南側)

住所:大井川河川敷(島田球場住所:静岡県島田市横井4丁目19−1)

会場までのシャトルバスを運行します。
大井川緑地公園~JR島田駅南口 (9:00~18:00)

島田浄化センター東

住所:島田浄化センター東(島田浄化センター住所:

2019年開催の島田大祭帯まつりの駐車場は10月12日(土)、13日(日)、14日(月)共に利用可能です。

用意して頂く駐車場には当然限りがありますので、できる限り、公共交通機関を利用してくださいとの案内もあります。

公共交通機関

・東京方面から
新幹線「JR静岡駅」で在来線に乗り換え約30分、「JR島田駅」下車
・名古屋方面から
新幹線「JR掛川駅」で在来線に乗り換え約20分、「JR島田駅」下車

屋台について

島田大祭帯まつりでは、山車を屋台と呼びます。

ですが、ここでは、露店の屋台についてご紹介させて頂きます。

出典:島田市観光協会

露店の方の屋台ですが、上記の赤線の部分が交通規制区間となっておりますので、当然、屋台(露店)は交通規制区間に出店されます。

トイレについて

2019年開催の藤枝大祭りの会場では、本当に多くの方が来られますので、トイレも用意されております。

場所によってはかなり混み合うところもありますのでご注意ください。

一般的にメインとなる会場から離れた場所ほど空いています。

出典:島田市観光協会HP

※2019年開催の島田大祭帯まつり会場のトイレは8ヶ所あります。

休憩所について

2019年に開催される藤枝大祭帯まつりでは、休憩所ももちろん設置されております。

出典:島田市観光協会HP

休憩所は全部で2ヶ所(どんぶりマーク)授乳・オムツ替えなどの赤ちゃん休憩所は3ヶ所(哺乳瓶マーク)です

持ち物

島田大祭帯まつりでは、休憩所もあるため、そこまで持ち込む必要はなさそうです。

会場周辺にもコンビニがあります。

出典:グーグルマップ

「ウェットティッシュ」「タオル」

くらいはあった方が良さそうです。

まとめ

・島田大祭帯まつりは2019年10月10日(木)17:30〜島田市民総合施設プラザおおるりにて前夜祭「長唄の夕べ」、11日(金)7:30〜衣裳揃え、12日(土)、13日(日)、14日(月)8:30~21:00        御夕祭・御本祭・お渡りが行われる
・2019年開催の藤枝大祭りの駐車場は大井川緑地公園(島田球場南側)」「島田浄化センター東の2ヶ所で、10月12日(土)、13日(日)、14日(月)で利用可
屋台(露店)は島田大祭帯まつりの交通規制区間に出店。
・島田大祭帯まつりのトイレは8ヶ所、休憩所は2ヶ所、赤ちゃん休憩所は3ヶ所。
・島田大祭帯まつりの持ち物は、「ウェットティッシュ」や「タオル」くらいで良さそう。

今回は、「島田大祭帯まつり2019開催日時と場所と駐車場と屋台とトイレ」と題して、静岡県島田市で開催される2019年の島田大祭帯まつりの開催日時と開催場所に駐車場や屋台にトイレや持ち物をご紹介させて頂きました。

3年に1度のお祭りですから、都合が合えば、是非、遊びに行ってください!

この記事があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は以上になります。

最後まで読んでくださり有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました