営業職の服装!売れる営業へ!現役トップ営業がご紹介!

売れる営業の教科書

スポンサーリンク



こんにちは!グッチと申します!

前回の身だしなみに続いて、今回は営業職の服装についてご紹介させていただきます。

スーツって仕事で毎日着る物だから、モチベーションを上げるために、好きなデザインのスーツを着るのが一番だよね!」

「今日は休みで、家でのんびりするぞ!ラフな格好でいいや!」

よく考えてみると、これって考え方が似てると思いませんか?

自分の事を優先しているような・・・。

営業職って、お客様の事を考え、共感し、問題解決をしていくのが仕事だったような・・・だからこそ、信頼頂き、ご紹介も頂けるようになる。

なんだか服装選びの時点で違いますよね?

ちょっとこの記事を読んで、今からできそうな事を少しずつ行い、自身と自信をアップデートしていきませんか?

この記事では、営業職の服装選びのポイント、営業職の理想の服装、スーツ・ワイシャツ・靴の色選び、心がけるべき5つのことについて、私の実体験を踏まえてご紹介していきたいと思います。

服装選びのポイント

「今日は、彼氏・彼女と初めてのデートだ!」って時は、良い印象を持ってもらえるように、相手の事を考えながら、服装を選んでいくと思います。

この、相手の事を考えるをビジネスシーンに持ち込めるといいですよね!

理想的な服装は、業種や自身が取り扱っている商品、対象者の年齢によっても変わると思います。

簡単です!要は、「その業界において定番のスタイルを選べばいい」んです!毎回、毎回流行りものを取り入れていくより、長く着られそうな定番のスタイルを選べば、お財布にもやさしいですね。

理想の服装

営業職では、会社規定で指定されている服装(会社の制服など)で営業に行きなさいということがない場合は、殆どの方がスーツだと思います。スーツも種類がありますのでスーツ選びのポイントをご紹介します。

男性の場合は、大きく分けると

・シングル2つボタン

・シングル3つボタン

の2種類。

シングル2つボタンは、一般的なシンプルなスーツの形で、体型を選ぶことなく、誰にでも似合うようになっています。

シングル3つボタンはファッションに個性が求められる場で効果が期待できます。

よって、一般的な服装はシングル2つボタンで良いと思います。

女性の場合は、

・ジャケット

・パンツ・スカート

ジャケットはベーシックなスーツが基本のスタイルとなります。

パンツ・スカートは動きやすく、汚れなどが目立たない素材や色を選ぶのがオススメです。

よって、ジャケットとパンツ、ジャケットとスカートの組み合わせで良いと思います。

いつも同じスーツでは、傷みも早く、清潔感に欠けますので、最低でも3着以上。

シャツ、靴下、ストッキングは1週間を乗り切れる数として、6枚はあった方が便利です。

スーツ・ワイシャツ・靴の色選び

スーツの色にもたくさんの色がありますよね。

何色にすれば良いかわからないよ!というのが普通です。

簡単です!答えは直ぐに見つかります。

各国の大統領など、特に、最近では上級国民と呼ばれているような方々をみると、

・紺色(ネイビー)か灰色(グレー)のスーツ

・ワイシャツは白色(ホワイト)

・黒の革靴

皆、このような服装ですよね。

服装で自己主張する必要は、殆どの業種では必要ないのかもしれませんね。

では、もっともっと、よく見ると

・革ベルトと革靴が同じ色

スーツの色と靴下が同じ色

もっともっともっと、よく見ると

・腕時計が結構な確率で、銀縁で白フェイス、黒の革ベルト

私が、最近ご契約頂いた経営者のお客様もこの時計をされておりました。

このパターンであれば失敗はないでしょう!

だって、

国を代表するような方がその服装なのですから!

私の場合、内勤営業の際は、グレーかネイビー。外に出る場合は、ネイビーしか着ておりません。

よし!これでスーツ選びは大丈夫!

「ん?待てよ、スーツにもストライプが入っているものがある。」

コレってどうなの?って思ったことがありませんか?

私は、すごく気になりました。

迷ったら・・・各国の大統領や上級国民と呼ばれているような方々を見てみましょう。

・プーチン大統領やトランプ大統領は無地のスーツ

・ストライプがあってもあまり目立つ色ではない

答えは出ましたね!

ストライプが目立たない物、無地で良いんだ!

 

ストライプの幅にも訳があるようです。ご参考にどうぞ。

ビジネス向上心を高めるスーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~ストライプ柄特集~
多種多様な洗練された雰囲気を楽しめるストライプ柄の魅力とは? ビジネスマンのスーツといえば、まだまだ無地が中心となる傾向にあります。ですが、たまにはストライプのスーツを着て気持ちを変え、ビジネスに余裕のある大人の男を演出してみませんか? そこで今回は、着る人の印象を変えるビジネスにオススメの「ストライプの種類」と、4つ...

スポンサーリンク

心がける5つのこと

1、なるべく良い服で、オーダーメイドを

質の良い物は長持ちしますし、適度に光沢感があり、印象が良いです。オーダーメイドで体に合った物だと、より印象良くなります。ちょっぴり値段は張りますが、これも自己投資と思えば安い物です。たまにしか着ない、プライベートで着ている有名ブランドの服。仕事でずっと着て、多くの方に見られているスーツ。日割り計算してみると、どっちがお得なのか直ぐにわかりますよね?

2、服をきちんと保管する

シワになっていたり、型くずれしていたら印象悪いですよね?

スーツで良い生地は、光沢感がありますが、繊維が細く、特にシワがつきやすいので要注意です。

ハンガーにキチンとかけたり、こまめに洗濯や、クリーニング、アイロンをかけることは印象良いですし、長持ちします。

大事な営業の場で、シミやシワを売りに来たのではないですからね。

3、仕事に専念できる服装を

派手な柄のネクタイは必要でしょうか?ネクタイは無地か、ストライプの物で十分です。デザインの目立つシャツやスーツは必要でしょうか?女性なら身に付けるネックレスやイヤリングなども、そこばかりに目がいってしまう物はやめましょう。デートやプライベートの際にしてくださいね。自分の瞳が輝いているのが一番いいのではないでしょうか(笑)。交渉に専念できる、お客様が話に集中できる服装を心がけましょう。

4、靴は服装に合っている?磨かれている?

仕事用や改まった席用、プライベート用で靴を用意すると思います。会社で衝撃的な方がいました。エリアの統括をされているような方で下が、スーツにスニーカーを履いている・・・あ!この人、終わったなと。お客様の中には、「いつも靴が磨かれているね」と気づかれる方もいらっしゃいます。毎日、磨いておきましょう。日頃から、気をつけていれば、家を出る前に1分かからずに磨けますよ。

5、服装に気を使えたら、自分を足していく

服装に準備ができたら、自分の魅力を足すことが必要です。ポジティブで熱意の伝わるような姿勢に笑顔を足してみます。最高のアイテムはここにあると思います。

まとめ

これまでに、服装の極意をご紹介させていただきましたが、最後はやっぱり、自分が主ではなく、お客様を主に考えることです。是非、成功している方の服装をじっくりと観察し、本日から実践してみてください。

この記事があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました