エスパー伊東が脳梗塞で引退か?現在の様子と仕事復帰はいつ? 

有名人・有名店

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

2019年9月4日(水)テレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜・前4時55分)にて、2018年末に芸能界からの一時休業を発表したエスパー伊東さん(58)の現在の様子がエスパー伊東さんの金銭的援助を続ける友人のお笑いタレント・ビトタケシさん(56)への取材で明らかになりました!

それは、重度の脳梗塞であるということでした!

エスパー伊東さんの現在の様子も気になりますし、仕事復帰についても知りたいですね。

そこで、今回は「エスパー伊東が脳梗塞で引退か?現在の様子と仕事復帰はいつ?」と題して、エスパー伊東さんが脳梗塞で引退もあるのか?現在の様子と仕事復帰について調査しました。

エスパー伊東が脳梗塞で引退か?

エスパー伊東さんが、2018年末に芸能界からの一時休業を発表した理由は、右変形性股関節症によりパフォーマンスが困難になったことが理由でした。

右変形性股関節症の症状は重く「とにかく“足が痛い。つらい。」と、歩けないから家の中を這って移動するような状態であったそうです。

エスパー伊東さんは、2018年3月頃に、ビト・タケシさんへ、前の事務所を辞めさせられたので、「事務所に入れてくれないか」と相談を受けたそうです。

以前より付き合いがあるし、入ってもらったが、その話が終わって帰ろうとすると、フラフラで立つのもやっとという感じだったそうです。

足の痛みから、タクシーを止めるために大通りに出ようとするが、なかなか進めなくて途中で座ったりされていた。

エスパー伊東さんは以前から言ってることがよくわからないことが多いから、冗談かとも思ったそうですが、それは冗談ではなく、足の状態はさらに悪化していたようです。

家に行ってみると、几帳面だから昔はすごく整理してあったのに、ごちゃごちゃで足の踏み場もない感じ。

足が痛くて這って生活していたから、そんな状態になったんでしょう。

痛みもすごいから、芸能界は引退しないけど、休んで治そうという話になったようです。

会見を開き、休業を宣言した後、治療する病院を探されます。

手術をするか、手術をせずにリハビリをして時間をかけて治していくのかの選択。

手術の場合は、人工股関節を入れる必要があり、その際、「カバンの中には入れなくなる」と医師に言われたそうです。

相談して手術を選ぶことになりました。

もうカバンに入るパフォーマンスが見れなくなるのは寂しいですね。

これでは、芸能界の一時休業は止む終えないですよね。

人工股関節を入れる手術は今年2月に行われました。

術後の様子は、なかなか状態はよくならず、また足以外の部分も思うように動かない。

食べこぼしも目立ちました。

病院から「脳の検査に行くべき」と勧められ、検査すると、脳梗塞が見つかりました。

脳梗塞は手術ではなく薬で治せる程度のものだったという。

現在は、脳梗塞は治りましたが、歩けるようになるにはまだまだ時間がかかるようです。

今後のリハビリ次第では?というところでしょうか・・・。

エスパー伊東の現在の様子

エスパー伊東さんは、現在も入院中であり、金銭的援助を続ける友人のお笑いタレント・ビトタケシさんは、芸人仲間には彼の状態を一切知らせていないそうです。

現在の様子がわからない為、芸人仲間からは、エスパー伊東さんに全然、連絡がつかない。

付き合いの長い電撃ネットワークの南部虎弾さんも連絡がとれず、とても心配しているようです。

休業してから会った人もおらず、ほとんど「失踪状態」とのこと。

「変なふうに騒がれても困るので。心配してくれている芸人もいるので、ちょっとごまかしたりはしていました。本人もまだ誰とも会いたくないと話しているので」

とエスパー伊東さんの気持ちを尊重されているようです。

芸能界で活躍されていた頃は、結婚式の余興などの営業が多く、年収が2,000万円以上ありましたが、現在は収入0なので貯金も底を尽き始めているのかもしれません。

現在の、エスパー伊東さんの治療にかかる費用などはビト・タケシさんが負担しているそうです。

もろもろの費用を出してるんですが、僕がいま住んでいる新潟と都内を行ったり来たりの交通費も大変で、とビト・タケシさんは自身の金銭面での苦労を語っています。

入院前にエスパー伊東さんがいろんなものを買った支払いの督促もビト・タケシさんが負担していたという。

現在は、携帯も含めて今は止めています。それもあって連絡がとれないとなったと思うとコメント。

エスパー伊東さんは、現在は順調に回復し、病院を退院してリハビリに通うことになりそうです。

ごはんは1人で食べられますが、作ることは難しい状態(前々からできなかった)。

50代の若い人が入れる施設が少なく、現在、施設を探している状況とのこと。

エスパー伊東の仕事復帰はいつ?

エスパー伊東さんは、仕事への復帰の意思が強いようです。

まだ歩けず車椅子での状態なので、今後は老人ホームなどの施設に入り、そこからの復帰を目指すという話をされているようです。

以前より、描いていた絵や本の出版も計画中。

治療費も気にされていて、金銭的援助を続ける友人のお笑いタレント・ビトタケシさんに、その印税から払うと仰られているようです。。

また、エスパー伊東さんの絵を使ったTシャツを作って、それを売って、治療費の足しにと考えたりもしているようです。

心配してくれる人たちも、もう少し待って頂きたい

良くなったら集まる機会を作れたらと思っていますとのことでした。

仕事復帰してくれるのが楽しみですね。

まとめ

芸能界は引退しないけど、休んで治そう

・脳梗塞は治りましたが、歩けるようになるにはまだまだ時間がかかる

芸人仲間には彼の状態を一切知らせていない

現在は順調に回復し、病院を退院してリハビリに通うことになりそう

芸能活動への復帰の意思が強い

今後は老人ホームなどの施設に入り、そこからの復帰を目指す

リハビリは時間がかかると思いますが、お茶の間を沸かしてくれたエスパー伊東さんですので、きっとエスパーの力で元気な姿を見せてくれることでしょう!

今回は、「エスパー伊東が脳梗塞で引退か?現在の様子と仕事復帰はいつ?」と題して、エスパー伊東さんが脳梗塞で引退もあるのか?現在の様子と仕事復帰についてを紹介させて頂きました。

少しでも、この記事が皆さんのお役に立てたのであれば幸いです。

最後まで読んでくださり、有難うございました!

コメント

  1. […] →→→ちなみに、エスパー伊東さんの現在はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました