土屋太鳳姉へのコメントは?ミスジャパンと他のミスコンの違いとは 

有名人・有名店

スポンサーリンク



こんにちは!グッチです!

明るいニュースが入ってきましたね。

女優の土屋太鳳さんのお姉さんの土屋炎伽(ほのか)さんが、「ミス・ジャパン」日本大会に東京代表として出場し、グランプリを獲得しました!

土屋太鳳さんのお姉さんの、土屋炎伽さん(27歳)は富士通に勤務されている会社員で、富士通のチアリーダー部にも所属されております。

現役の会社員でもある土屋太鳳さんのお姉さんの、土屋炎伽さんが出場する

新たなミスコンテスト「2019ミス・ジャパン」の最終選考会が11日、東京都内で開催され、東京都代表の土屋炎伽さん(27)がグランプリに選ばれました。

土屋炎伽さんは

「活動の幅を広げ、いつかたくさんの人に元気や勇気を与えられるようになりたい」

芸能活動は

「身近で妹を見ているからこそ、芸能界は華やかだけど厳しい世界だと感じている。ただ『入りたい』という気持ちではない」

「何かの形で妹や弟(俳優の土屋神葉)と仕事で携わりたい気持ちがある」。

と今後の抱負を語られました。

そこで気になるのが、妹の土屋太鳳さんのコメントです。

実際、お姉さんの炎伽さんがミス・グランプリを獲得したことでの祝福コメントはあったのでしょうか?

また、今回、開催されたミス・ジャパンは、他のミスコンとの違いはなんなのでしょうか?

知っておきたいことがいっぱいですね!

そこで、今回は、「土屋太鳳姉へのコメントは?ミスジャパンと他のミスコンの違いとは」と題して、土屋太鳳さんのお姉さんである土屋炎伽さんがミス・ジャパンでグランプリを獲得されたことによる祝福のコメントはあるのか?そして、ミス・ジャパンとたのミスコンとの違いについて調査しましたので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

土屋太鳳さんの姉・炎伽さんへのコメントは?

妹の女優・土屋太鳳さんと、弟の俳優・土屋神葉さんは、お姉さんの土屋炎伽さんのミス・ジャパン東京大会には会場に来られていたようですね。

今回の、ミス・ジャパン日本大会では、妹の女優・土屋太鳳さんと、弟の俳優・土屋神葉さんは、会場に来られていたのでしょうか?

ミス・ジャパン日本大会終了後、取材に応じた土屋炎伽さんは「書類選考だけでも通ればと思って応募したので、(グランプリを獲得して)びっくりしている」などと心境をコメントされ、妹の土屋太鳳さんについてもコメントされています。

「太鳳は会場に来ることができなかったけれど、テレビ電話で『頑張ってね』と言ってくれた」そうで、「妹にも良い刺激を与えられたらと思っていた。『いろいろな道で私らしく頑張るよ』と伝えたい」とおっしゃられております。

View this post on Instagram

おはようございます! 私が参加している撮影は お天気も安定していて順調なのですが、 東京では雷雨が激しかったり、 また #千葉県 では #台風15号 の影響があまりにも強く残っていて #停電 など苦しんでいらっしゃると知りました。 . 千葉といえば、 子どもの頃はプライベートでよく行きました。 #南房総 では 父のサーフィンについていったり 小学校では夜を通して海辺を歩く行事をしたり 中学では合宿地だったり、 . 女優としては 映画「日輪の遺産」での #館山市 や 映画とドラマの「兄に愛されすぎて困ってます」での #鋸南町 をはじめ、 ロケ地として本当に本当にお世話になった 大切な思い出のある場所です。 . 観光地としても本当に美しく、 またいつかロケでお世話になることもあるだろうし、 プライベートでもまた行きたいと 願ってきた場所です。 . テレビであらためて状況を知り苦しいです。 同じくお世話になってきた 栃木県、山梨県、静岡県、神奈川県でも 停電か続いてると知りました。 . ロケって、今撮影してる作品でもですけど、 本当に地元の方々にお世話になるんです。 御自分たちの住むおうちや通う学校や病院などを 快く貸してくださったり 差し入れやお手紙をくださったり 炊き出しや見送りもしてくださったり。 そのご協力の中で初めて作品が生まれるのですが、 台風からの状況を考えると 本当に本当に本当に心配です。 出来ることは何か、考えていきたいと思います。 . 今日は よる7時56分から ゴチが放送されます! 今日は「ぐるナイ・突破コラボSP」ということで VIPゲストはオードリーさん、乃木坂46さん、王林さん。 のちほどまたご連絡出来たらと思います。

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

お姉さんの土屋炎伽さんがミス・ジャパンでグランプリを獲得された後の、土屋太鳳さんの事務所ホームページやインスタグラムを調査しました。

その中で、土屋太鳳さんのインスタグラムがミス・ジャパンのグランプリ発表の翌日に投稿されていたのですが、上記の通り、お姉さんの炎伽さんについてのコメントはありませんでした。

このインスタグラムには、ファンからお姉さんのミス・ジャパングランプリの祝福コメントが多数ありました。

また、弟で俳優の土屋神葉さんもコメントがされていないか調べてみましたが、土屋神葉さんはSNSでの発信はされておらず、コメントされているか見つけることができませんでした。

お姉さんの土屋炎伽さんへの祝福は、家族の間だけのプライベートになりそうです。

ミス・ジャパンと他のミスコンの違い

土屋炎伽さんがグランプリを獲得した、ミス・ジャパンとはどのようなミスコンなのでしょうか?

また、他にもミスコンは多数ありますが、その違いは何なのでしょうか?

ミス・ジャパンとは

主催:一般社団法人MJ

運営会社:株式会社HDR

応募資格: 日本国籍を有する未婚女性。2019年1月1日時点で、18歳以上28歳未満(生年月日:1991年1月2日〜2001年1月1日)

MUJ、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなど、いくつかのページェント開催をしている株式会社HDRが主催し、国内のミスコンテストの決定版として新しく開催する年間のページェントのようです。

また、グランプリに輝いた方には、日本を代表する女性として、1年間公式イベントやチャリティ活動に従事してもらい、グランプリやタイトルホルダーの活動を金銭面でもサポートしていくようです。

ちなみに、グランプリの賞金は1,000万円です!

グランプリの賞金は1000万円!

ちなみに、グランプリの土屋炎伽さんは、使い道に関しては、「栄養や体に関する資格や、英語の勉強をしたい気持ちがあるので学費にしたい。今はいったん落ち着いて、貯金したい」とコメントされています。

つまり、今年、新設されたばかりのミスコンということですので、土屋炎伽さんは初代ミス・ジャパンということですね!

今後の活躍に期待ですね!

他のミスコンは?

ミス・ジャパンに近いミスコンには、ミス・日本があります。

ミス・日本とは、

主催:一般社団法人ミス日本協会

後援:スポーツニッポン新聞社

応募資格:日本国籍を持つ17歳から26歳までの出産経験のない未婚の女性。身長155cm以上

1950年(昭和25年)に始まり、中断を経て1967年(昭和42年)の復活後は美容研究団体の和田研究所によって毎年開催されている、日本のミス・コンテストです。

女医の西川史子さんも出場し、フォトジェニック賞を受賞されております。

歴史としては、ミス・日本の方が歴史が長く、応募資格が少しだけ厳しく、知名度もありそうですね。

世界の四大ミスコン

ミス・ユニバース

ミス・ユニバースは1952年の初回開催以来、世界各国の都市で毎年開催され、各国の代表が世界一の栄冠を競う歴史ある美の祭典です。

世界4大ミス・コンテストのひとつであり、日本をはじめ世界中でもっとも知名度の高いコンテストとされています。

ミス・ワールド

1951年にロンドンで第1回大会が行われて以来、毎年開催されている。

1951年、ビンゴ・ホールの経営者であったエリック・モーリーが「Festival Bikini Contest」という名のイベントを企画した。

これは、そのころ広まりつつあったビキニを着た女性の美人コンテストであり、イギリスのみならず各国から参加者を集めたもので、このイベントを新聞などが好奇心たっぷりに「ミス・ワールド」の名で報じたのが、この名の誕生の由来。

モーリーは、一度限り・単発のイベントとしてビキニコンテストを開催したが、この影響で翌年からミス・ユニバースが始まったほか、後年のミス・インターナショナル、ミス・アースといった世界規模のミスコンが行われるようになった。

世界規模のミスコンでは、最も古いミスコンのようですね!

ミス・インターナショナル

世界を代表するミス・コンテストで、ミス・ワールド、ミス・ユニバースに次ぐ大きな大会。

1960年、それまでロングビーチで開催されていたミス・ユニバースがマイアミビーチに開催地を移した後、“美を競う”だけでなく、女性による国際社会への貢献を目指そうとする世界のミスたちが集結し、「平和と美の親善大使」として集い、交流を深めることを目的としてロングビーチで開催されることとなったそうです。

ミス・アース

2001年にフィリピンで第1回大会が行われて以来、毎年開催されている世界を代表するミス・コンテスト。

大会を主催するのは、キャロセル・プロダクション。

地球環境問題を訴える美女たちのコンテストです。

まとめ

・土屋太鳳さんのインスタグラムがミス・ジャパンのグランプリ発表の翌日に投稿されていたのですが、お姉さんの炎伽さんについてのコメントはありませんでした。弟で俳優の土屋神葉さんはSNSでの発信はされておらず、コメントされているか見つけることができませんでした。
・ミス・ジャパンは、MUJ、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなど、いくつかのページェント開催をしている株式会社HDRが主催し、国内のミスコンテストの決定版として新しく開催する年間のページェント。
・ミス・日本は1950年(昭和25年)に始まり、中断を経て1967年(昭和42年)の復活後は美容研究団体の和田研究所によって毎年開催されている、日本のミス・コンテストで、歴史が長い。
・世界のミスコン四大大会は、ミス・ユニバース、ミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アース

ミス・ジャパンのグランプリに輝いた土屋炎伽さんの今後のご活躍を応援して行きたいですね!

今回は、「土屋太鳳姉へのコメントは?ミスジャパンと他のミスコンの違いとは」と題して、土屋太鳳さんのお姉さんである土屋炎伽さんがミス・ジャパンでグランプリを獲得されたことによる祝福のコメントはあるのか?そして、ミス・ジャパンとたのミスコンとの違いについて調査しましたので、ご紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました